錦織圭シティーオープン2015|1回戦の組合せと結果!西岡、添田が登場

錦織圭選手も第2シードとして登場するシティーオープン2015

1回戦の組合せと結果、試合開始時間などをお伝えします。

 

日本人選手は、早くも添田豪選手と西岡良仁選手が登場します。

 

添田豪

シティオープン2015 1回戦の組合せと結果

 

スポンサードリンク



【1回戦】
V・エストレヤ(46位) 2-1 N・ジェリー(-)
(4-6、6-3、6-4)

J・ダッグワース(95位) 2-0 R・ハリソン(128位)
(6-1、7-6(4))

D・セラ(135位) 0-2 H・チュン(78位)
(2-6、1-6)

西岡良仁(137位) 0-2 A・ツベレフ(98位)
((1)6-7、3-6)

添田豪(114位) 2-0 D・キング(206位)
(6-2、6-1)

M・マトセビッチ(164位) 0-2 L・ベルマンス(89位)
(3-6、3-6)

D・ヤング(54位) 2-0 T・ハース(523位)
(6-3、6-4)

T・ガバシュビリ(53位) 2-1 B・ベッカー(63位)
(4-6、6-1、6-3)

R・ベランキス(87位) 0-0 Y・ルー(76位)
(7-6(1)、6-3)

※順位は世界ランク。日時は日本時間

 

好調の添田選手は、格下のキングに完勝し2回戦に進出しました。

西岡選手はツベレフ相手に粘りましたが、結局ストレート負け。

1セット目のタイブレークがもったいなかったです。

 

シティオープン1回戦の見どころや展望

 

シティーオープン1回戦の組合せですが、けっこう見どころがあります。

 

まずは「錦織二世」の呼び声もある西岡良仁選手が登場。

 

対戦相手のツベレフとは初対戦ですが、ツベレフは6月のメルセデスオープンで

世界ランク20位のトロイツキ相手にフルセットに持ち込むなど今季は好調。

 

西岡選手にとって、この一戦は今年を占う意味でも重要な一戦になりそうです。

 

また、先日のBB&Tアトランタオープンで準々決勝まで進出した

添田豪選手も登場。

 

対戦相手のキングとは初顔合わせですが、世界ランクは206位とかなりの格下。

ここは貫録勝ちといきたいところ。

 

さらには2回戦で錦織圭選手の対戦相手となるダッグワースハリソンの試合にも注目。

 

ダッグワースと錦織選手とは初対戦となりますが、

ハリソンとの対戦成績は錦織選手の2戦2勝。

 

どちらが2回戦に進出しても錦織選手との力の差は歴然です。

故障した左足ふくらはぎの状態が気になりますが、大丈夫でしょう。

 

その他にも、元世界ランク2位で37歳の不屈の男トミー・ハースが登場します。

 

故障のため世界ランクは500位台まで落ちましたが、2013年に

35歳ながらジョコビッチを破り全仏オープンでベスト8まで進出した

ベテランのプレーにも注目が集まります。

 

さらには弱冠20歳ながら世界ランクを78位まで上げてきた

韓国期待の若手ヘヨン・チュンも登場します。

今年のシティオープンは、1回戦から目が離せません!!

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ