ウィンブルドン2017錦織圭初戦1回戦チェッキナート戦テレビ放送

 

ウィンブルドン2017のドローが発表され、今年は

ドロー運に恵まれた錦織選手。

 

しかし前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンで負傷棄権した、

臀部の状態が気になります。

 

棄権後の医師の診察によれば1週間程度で治るとの

見立てでしたが、コンディションがどこまで整っているか心配です。

 

これまでの脇腹やふくらはぎ、手首などと比べたら軽症ですが、

どこまで仕上がっているか気になるところ。

 

今年も万全の準備をできずにウィンブルドンに臨むことに

なりますが、大会中の修正に期待しましょう。

 

そんな錦織選手の初戦となる1回戦のチェッキナート戦の詳細を

ご紹介します。

 

錦織1

 

ウィンブルドン2017錦織圭初戦1回戦チェッキナート戦テレビ放送

 

【全英オープン2017

 

スポンサードリンク

 

(1回戦)

⑨錦織圭9位) 3-0 M・チェッキナート105位)

(6-2、6-2、6-0)

 

/3日(月) PM21時試合開始予定(速報はありません)

 

※前の試合が終了したので間もなく試合がはじまります

(PM20時50分)

 

錦織圭選手の初戦の試合は当日の第2試合に組まれました。

第1試合は女子の第17シードのキーズと日比野奈緒戦。

 

PM19時30分のスタートで、終わり次第開始となります。

 

(テレビ放送)

 

NHK:PM21時~(生中継)

 

WOWOWPM1930分~(生中継)

 

WOWOWの詳細はこちら

 

錦織圭VSチェッキナート戦詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の初戦となる1回戦の試合の対戦相手は、

世界ランク105位のチェッキナート(イタリア)です。

 

03

 

チェッキナートは185㎝、78kg24歳の若手選手。

 

キャリアハイの世界ランクも82位であまり特徴のない選手です。

 

現在の主戦場はチャレンジャーツアーで、今季は

レギュラーツアーには2度出場していますが、

すべて初戦で敗退しています。

 

昨季を見てもブカレスクOPで世界ランク39位(当時)の

バグダディスを破った程度の活躍ぶりです。

 

錦織選手とはこれが初対戦になりますが、故障の影響などが

なければ負けることのない相手と言っても差し支えないはず。

 

このところいいニュースの乏しい錦織選手ですが、

ここは弾みをつけるためにも、ストレートで完勝と

いきたいところです。

 

とは言え、対戦相手以上に気になるのがコンディションです。

 

故障箇所は臀部なので大丈夫のようですが、グラスコートへの

調整も兼ねていたゲリー・ウェバー・オープンでは

ダブルスを含めても3試合しか戦えず、しかも1試合は

第1セットでの棄権です。

 

そのため調整不足の感は否めませんので、この1回戦で

どこまで今年のコートに適応できるかも、今後を占う

重要なポイントになってくるでしょう。

 

昨年のウィンブルドンでは脇腹の故障で4回戦棄権に終わりました。

 

今年も棄権や負傷のリスクを多分にはらんでの参戦ですが、

なんとか昨年のグラスシーズンのリベンジを果たして、

上位進出してほしいところです。

 

錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ