ゲリーウェバーオープン2017錦織圭2回戦カチャノフ戦テレビ放送

 

ゲリーウェバーオープン2017 錦織圭選手は1回戦のベルダスコ戦に登場し、

フルセットで下して2回戦に進出しました(6-7(7)6-3、6-4)。

 

やはりベルダスコ戦はいつものようにもつれました。

 

錦織選手は1STの調子は良かったものの、久々の芝に手こずり

ショットの精度は今ひとつ。

 

第3セットはベルダスコの故障もあって逆転勝ちを収めましたが、

修正点も多い初戦となりました。

 

とにもかくにも勝ちましたので、今年のグラスシーズンの滑り出しとしては

まずまずと言っていいでしょう。

 

今大会のドローは錦織圭選手にとって厳しいものとなっていることから、

次戦以降も難敵との対戦が予想されます。

 

気になる錦織選手の2回戦の試合の詳細をご紹介します。

 

錦織8

 

ゲリーウェバーオープン2017錦織圭2回戦の相手とテレビ放送

 

【ゲリーウェバーオープン2017

スポンサードリンク

 

 

(2回戦)

③錦織圭9位) 0-0  K・カチャノフ38位)

(2-3)錦織圭の棄権負け

 

※錦織選手は第1セット第5ゲームで左腰、あるいは臀部を

負傷してこの大会3年連続の棄権となりました。

今後が心配です。

 

/22日(木) 19時試合開始予定

 

錦織選手の2回戦の試合は当日の第1試合になりました。

そのため遅延の可能性は低いでしょう。

 

(テレビ放送)

BS朝日:PM19時~(生中継)

 

スカパーGAORAPM19時~(生中継)

 

スカパーの詳細

 

(ネット中継)

 

有料ですがスポナビライブで配信があります(お試しあり)

 

スポナビライブの詳細

 

錦織圭の2回戦の相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の2回戦の対戦相手は世界ランク35位のシモン

38位のカチャノフの勝者です。

 

※追記

錦織選手の2回戦相手はカチャノフとなりました。

 

対戦が有力なシモンはフランスの32歳のベテラン選手。

 

01

 

シングルスでのツアー優勝は12勝を誇り、キャリアハイの世界ランクも

6位の実力者です。

 

メリハリのある攻守で総合力が高く、スタミナも豊富なことから

粘りのテニスが身上の選手です。

 

183㎝、70kgと体格にはさほど恵まれていませんが、フェデラーや

ワウリンカ、ベルディハらのTOP10選手も撃破した経験もあります。

 

錦織選手との対戦は実はこれがはじめてです(2012年のパリバマスターズで

対戦が組まれたものの、錦織選手の棄権で実現していません)

 

今季のシモンはあまり調子が上がらず、格上選手からの勝利は

マドリードOPのモンフィスのみ。

 

世界ランク150位(当時)のフランタンジェロや同63位のバシラシビリなどの

格下にあっさりと負けるなどピリッとしません。

 

とは言え実力者ですから油断はできないのも確かです。

 

ただしラリー戦になりやすい選手だけに、錦織選手の調子が悪くなければ

何とかなる相手とも言えるはずです。

 

一方のカチャノフ21歳のロシアの新鋭。

 

02

 

198㎝、88kgの恵まれた体格からの強烈なサービスと攻撃的なテニスが

持ち味の選手。

 

錦織選手とは昨年の全米OPが初対戦で、その時は3-1

6-44-66-46-3)で錦織選手が勝利しています。

 

ただしカチャノフはこのところ好調で世界ランクも一気に上げてきました。

 

ここまでゴフィンやバウティスタアグの実力者を撃破しており、

全仏OPではベルディハとイスナーを破って準々決勝まで進出しています。

 

世界ランクもキャリアハイの38位まで上昇して、

まさに日の出の勢いのある選手です。

 

まだ守備面に難点はあるものの、200㎞超えの高速サービスと

破壊力抜群のストロークがあるので警戒が必要です。

 

こちらのカチャノフが対戦相手となっても、決して簡単な選手では

ありません。

 

とは言え、久しぶりの芝の大会で上位進出を目指すならこのあたりの選手に

手こずっている場合ではないはず。

 

またこのところジョコビッチやマレーに翳りが出はじめて、

世界ランクも拮抗してきたことから、錦織選手も出番がほしいところ。

 

なんとしてもこの大会は上位進出して、ウインブルドンにつなげたいですね。

 

錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ