全仏オープンテニス2017錦織圭初戦1回戦コキナシス戦テレビ放送

 

全仏オープンテニス2017 ドローが発表され第8シードとなった

錦織圭選手にとってはかなり厳しいドローとなりました。

 

とは言え、最大の懸念材料だった右手首の故障はだいぶ癒えたようで、

前哨戦のジュネーブオープンを見る限りでは大丈夫そうにも感じました。

 

また昨年の全仏オープンでは4回戦で苦手のガスケに敗れましたが、

一昨年はベスト8まで進出した舞台です。

 

逆境に立たされるほど持ち前の粘りで本領を発揮する錦織選手ですから、

今大会にも期待です。

 

そんな気になる錦織選手の初戦の詳細をご紹介します。

 

02

 

全仏オープンテニス2017錦織圭初戦1回戦コキナシス戦テレビ放送

 

【全仏オープン2017

 

スポンサードリンク

 

(1回戦)

⑧錦織圭9位) 3-1 T・コキナシス(ランク外)

(4-6、6-1、6-4、6-4)

※第4セットはコキナシスのサービスから

 

※速報

4S10G錦織SFM制して勝利!

4S8G錦織ラブゲームキープ!

4S6G錦織大きなキープ!このまま押し切りたい

4S5G錦織ブレイク!次のSGは確実にいきたい

4S2G錦織0-40から大きなキープ。ちょっと気が緩んだか?

4S1G錦織1BP活かせず。コキナシスは1STに苦しんでいるのでチャンスです

3S10G錦織SFS制してリード。流れは錦織です

3S9G錦織が大きなブレイク!調子が出てきた!

3S6G錦織1BP凌いで大きなキープ。ただし要所でのエラーが気になる

3S5G錦織がブレイクバック!追いついた

コキナシスのフォアが猛威を振るいはじめました

3S2G錦織痛恨のブレイクを許す。流れが変わるか?

2S6G錦織連続ブレイク

2S4G錦織ようやくブレイク!ペースは完全に錦織です

2S2G錦織2BP活かせず。要所でコキナシスの1STにやられていますが、チャンスは来るはず

しかし内容的には錦織が押しています。あと一本が出ない

1S10G錦織3BP活かせずコキナシスがキープで1セット先取

1S8G錦織1BP活かせずコキナシスがキープ。しかし徐々に錦織のペースです

錦織のショットの精度が上がってきました

1S6G錦織1BP活かせずコキナシスがキープ。

錦織はいかんせん1STに苦しんでいます

1S5G錦織2BP凌いでキープ。しかし押されています

長引けばバテる可能性もあります

但しコキナシスは故障明けにも関わらず、かなり飛ばしています

錦織ショット及びサービスに精彩を欠いています

1S3Gコキナシスがブレイク

 

5/30日(火) 20時試合開始予定

 

※追記

第1試合がフルセットの末終了しました。

間もなく錦織選手の試合がはじまります(PM20時50分)

 

錦織圭選手の試合は当日の第2試合に組まれました。

第1試合は女子の試合ですがスタートが日本時間で19時なので、

恐らくは上記の時間よりは開始が遅れるものと思われます。

 

(テレビ放送)

テレビ東京:PM20時54分(生中継またはニアライブ)

 

WOWOW:PM1755分~(生中継)

 

WOWOWの詳細はこちら

 

全仏オープンテニス2017錦織圭初戦の相手詳細

 

スポンサードリンク

 

全仏オープンテニス2017の錦織圭選手の初戦となる1回戦の相手は、

オーストラリアのコキナキスです。

 

01

 

21歳のコキナキスは196㎝、82kgの恵まれた体格からのパワフルで

攻撃的なテニスが身上で、同年代のキリオスと並び次世代のスター候補のひとり。

 

2015年には世界ランクを69位まで上昇させましたが、

肩の故障によりツアーを離脱。

 

昨年はリオオリンピックのわずか1試合の出場に留まっています。

 

そのため世界ランクも急降下して現在はランク外となっていますが、

今大会は公傷制度による出場となります。

 

錦織選手との対戦はこれまでなく、今回が初対戦です。

 

コキナシスは今月のリヨンオープンからツアーに復活したものの、

世界ランク81位(当時)のイストミンにあっさりと敗れるなど、

本調子にはほど遠い様子です。

 

万全であれば難敵となりそうですが、現在のコンディションでは

錦織選手の優位は揺るぎないはず。

 

潜在能力が非常に高い選手なので気は抜けませんが、

ここは錦織選手が圧倒して発進してほしいところです。

 

急きょ出場したジュネーブオープンでも目標として掲げた優勝に

届かなかったどころか、格下のM・ズべレフに足元をすくわれてしまいました。

 

ケガの影響もあり今年は今ひとつパフォーマンスが上がりませんが、

そろそろ爆発してほしいところです。

 

ティエムやA・ズべレフなど若手の台頭も著しい中、錦織選手には

この全仏オープンで再び存在感を見せつけてほしいところです。

 

健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ