BNLイタリア国際2017錦織圭3回戦の相手やテレビ放送

 

BNLイタリア国際2017 第7シードの錦織圭選手は初戦となる

2回戦に登場し、世界ランク30位のフェレールを下して

3回戦に進出しました(7-5、6-2)。

 

右手首の状態が気になった錦織選手の2回戦でしたが、

内容的には素晴らしかったです。

 

第1セットこそミスが多くブレイク合戦になりましたが、

第2セットはキッチリと修正。

 

今日のフェレールもかなり状態は良かったですが、

第2セットは圧倒しました。

 

再びの復帰戦となりましたが、上々の滑り出しになりました。

 

とは言え、このイタリア国際のドローは錦織選手にとって、

前回のマドリードOP以上にタフなものとなっています。

 

次戦となる3回戦からはかなりの強豪との対戦の可能性もあります。

 

そんな気になる錦織選手の3回戦の試合の詳細をご紹介します。

 

錦織6

 

BNLイタリア国際2017錦織圭3回戦の相手やテレビ放送

 

【イタリア国際2017

 

スポンサードリンク

 

3回戦)

⑦錦織圭9位) 0-2 J・デルポトロ34位)

(6-7(4)、3-6)

 

/19日(金) 0時試合開始予定

※追記

前の試合のワウリンカvsイスナー戦は第1セットをイスナーが

タイブレイクの末に奪ったので試合は長引きそうです

なお本日の速報はありません(PM23時53分)

 

錦織選手の3回戦の試合は当日の第4試合に組まれました。

そのため前の試合の進行状況によっては遅延の可能性があります。

 

また前の試合のワウリンカvsイスナー戦が日本時間で22時より

前倒しにならない設定で、その試合に引き続いておこなわれます。

 

(テレビ放送)

 

NHK:未定

 

スカパーGAORA19時~(生中継)

 

スカパーの詳細

 

(ネット中継)

 

スポナビライブで配信があります。

スポナビライブの詳細

 

 

イタリア国際2017錦織圭の対戦相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の3回戦の相手は、世界ランク34位のデルポトロ

53位のエドモンドの勝者です。

 

※追記

錦織圭選手の3回戦の対戦相手はデルポトロになりました。

 

対戦が有力なデルポトロは28歳で元世界ランク4位の実力者。

 

02

 

シングルスでのツアー優勝は19回を数え、2009年のツアーファイナル準優勝、

リオオリンピック銀メダルなどの数々の輝かしい記録を誇ります。

 

度重なる故障で世界ランクを大きく下げていましたが、昨年の復帰以降は

徐々にランクも上昇させています。

 

今大会の1回戦でも第10シードで世界ランク11位のディミトロフをいきなり撃破して、

実力の片りんを見せています。

 

これまでの対戦成績は錦織選手の1勝4敗と分の悪い相手です。

(クレーコートでの対戦はなし)

 

ただし2016年のスイスインドアでは、ストレートで錦織選手が勝利(7-56-4

していますし、それまでの4連敗はすべて2012年以前のものです。

 

強烈なサービスとストローク、鉄壁のディフェンスを破らなければなりませんが、

決して敵わない相手ではありません。

 

また錦織選手は故障明けとなりますが、このデルポトロも前回大会の

エストリルOPを故障を理由に棄権しており、かならずしも本調子とは

言えないはず。

 

今季のデルポトロは格下への取りこぼしはないものの、TOP10選手には

3戦全敗ですから、錦織選手もなんとか撃破してほしいところです。

 

一方のエドモンドは22歳のイギリスの新鋭で、キャリアハイの世界ランクは

40位のプレーヤー。

 

01

 

188㎝の長身からの高速ファーストと安定したショットが特徴の

オールラウンダーです。

 

やや攻めが遅い面があってこのところの世界ランクは足踏み状態ですが、

ガスケやイスナー、プイユなどの実力者を破ったこともあり、

決して侮ることのできない相手です。

 

錦織選手とはこれまで対戦がありません

 

しかし前記のデルポトロと比較すると、エドモンドはやはり2枚も3枚も格下ですし、

ラリー戦になりやすい選手なので錦織選手の優位は動かないはずです。

 

仮にエドモンドが対戦相手となれば、かなりのラッキーです。

 

とは言え、四大大会やマスターズ1000大会の優勝が目標の錦織選手ですから、

たとえデルポトロが相手となっても、越えなければならない壁のはず。

 

実力者のデルポトロから勝利を挙げれば、今大会や全仏OPでも

大きな弾みもつくでしょう。

 

錦織選手の健闘を期待しましょう!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ