アルゼンチンオープン2017錦織圭準決勝の相手や日程&時間

 

 アルゼンチンオープン2017 第1シードの錦織圭選手は第6シードで

世界ランク41位のソウザと対戦し、ストレートで下して準決勝に進出しました。

 

準々決勝の錦織選手の安定感は抜群でした。

 

見ていても負ける気がしませんでしたし、

コンディションもいいようです。

 

またこのアルゼンチンオープンでは早くも波乱が連発。

 

第2シードのクエバスと第3シードのフェレールがともに初戦であった

2回戦で姿を消しました。

 

特にフェレールに関しては成績が下降気味とはいえ、何度も錦織選手と

熱戦を繰り広げたライバル。

 

そのため対戦が予想された準決勝がこの大会のヤマ場になると思われましたが、

錦織選手にとってかなり楽な組み合わせとなりました。

 

ここまで追い風が吹いている以上、もはや優勝しかないでしょう!

 

錦織

 

アルゼンチンオープン2017錦織圭準決勝の相手や日程&時間

 

【アルゼンチンオープン2017

 

スポンサードリンク

 

(準決勝)

①錦織圭5位) 2-1 C・ベルロク(77位)

(4-6、6-4、6-2)

 

/19日(日) AM3時30分試合開始予定

 

錦織選手の準決勝の試合は当日の第3試合に組まれました。

 

前倒しに始まらない設定ですが、前の試合の進行状況によっては

試合開始が遅れる可能性があります。

 

錦織圭の準決勝の相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

アルゼンチンオープン2017 錦織圭選手の準決勝の対戦相手は

まさかの選手となりそうです。

 

対戦が予想された第3シードのフェレールは2回戦で姿を消しましたし、

第7シードのフォニーニは初戦でまさかの敗北を喫しました。

 

そのため準決勝の相手は、世界ランク84位のモンテロと同77位の

ベルロクの勝者です。

 

※追記

錦織選手の準決勝の相手はベルロクとなりました

 

まずモンテロですが、22歳のブラジルの新鋭で183㎝、78㎏の

サウスポーのプレーヤー。

 

モンテロ

 

パワフルな攻撃的なテニスが身上で、ATPツアー初参戦だった

昨年のリオオープンの初戦で、当時世界ランク8位だった

ツォンガを破る大金星を挙げています。

 

と同時に世界ランクも100位内に上げており、勢いのあるプレーヤーです。

 

クレーコーターのようで、他のサーフェスよりもクレーの戦績がよく、

昨年のスイスオープンでも当時世界ランク30位だったシモンを撃破

しています。

 

錦織選手とはこれまで対戦はなく、サウスポーということで

やや不気味な感じのするプレーヤーです。

 

とは言え、勢いはあるものの、錦織選手はこのあたりのプレーヤーに

負けることはほとんどないので、油断さえしなければ勝てる相手でしょう。

 

一方のベルロク34歳の地元アルゼンチンのベテランプレーヤー。

 

こちらもクレーコーターでキャリアハイの世界ランクが37位。

 

クレーでは大物食いの経験があり、過去にはラオニッチ

ベルディハに勝った経験があります。

 

183㎝、75㎏とさほど体格には恵まれていないことから、

総合力で勝負するストローカータイプの選手です。

 

錦織選手との対戦成績は1勝1敗で、直近の対戦の2013年の

インディアンウェルズではフルセットでベルロクが勝利しています。

 

他方で年齢のせいか近年はパフォーマンスが落ちているのは事実で、

チャレンジャーツアーに回ることもしばしば。

 

今大会で第3シードのフェレールを破っていますし、地元のプレーヤーで

あることから油断は禁物ですが、現在の錦織選手にとってはやりづらい相手では

ないでしょう。

 

個人的にはモンテロのほうが不気味のような気もします。

 

いずれにしても有力選手が次々に敗れる幸運にも恵まれたこの大会。

 

錦織選手は必ずやこのチャンスをものにして、

久々の優勝を飾ってくれるでしょう!

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ