全豪オープンテニス2017錦織圭2回戦シャルディー戦NHKテレビ放送

 

 全豪オープンテニス2017 錦織圭選手は1回戦に登場し、世界ランク48位の

クズネツォフ相手に苦しみながらフルセットで勝利しました。

 

とにかく錦織選手の1回戦の試合は、ピリッとしませんでした。

 

ファーストもショットも波が激しく、試合の流れも行き来していました。

 

第1セットは落としますが、第2セット以降は終始主導権を握る展開。

 

しかし第4セットのタイブレイクの要所のミスの連発で、

フルセットに突入します。

 

終始負ける気はしませんでしたし最後は地力の違いで勝利しましたが、

このフルセットで大会終盤のスタミナに問題が出なければいいですが…

 

とは言え、とにかく勝ちましたので次の2回戦に期待です!

 

錦織

 

全豪オープンテニス2017錦織圭2回戦シャルディー戦NHKテレビ放送

 

【全豪オープンテニス2017

 

スポンサードリンク

 

(2回戦)

⑤錦織圭5位) 3-0 J・シャルディー71位)

(6-3、6-4、6-3)

第3セットは錦織のサービスから

 

※速報

3S9G錦織SFMを制して3回戦進出

3S8G錦織大きなブレイク!次で決めろ

3S7G錦織苦しみながらもキープ!次は攻めたい

3S6G錦織1BP活かせずシャルディがキープ

3S5G錦織2BP凌いで大きなキープ!

錦織ショットのミスが増えてきたのが気になる

3S4Gシャルディサービス冴えて簡単キープ

シャルディはフォアのミスが多くなり押されています

3S3G錦織ラブゲームキープ!リズムが出てきた

3S2G錦織すかさずブレイクバック!今日はこれがいい

錦織集中力を上げてほしい

3S1Gシャルディー錦織のミスに乗じてブレイク

2S10G錦織攻めてブレイク!2セット連取

両者スーパーショットの連発で緊迫した互角の試合展開となっています

2S9G錦織1BP凌いでキープ!次のGは攻めたい!

シャルディーも調子を上げて、いい試合になっています

シャルディーはより攻撃的なテニスを展開し、見ごたえのある試合となりました

2S7G錦織簡単キープです

2S6G錦織5BPの末、ブレイクバック!次のSGが大事

シャルディーはフォアのスーパーショット連発で乗ってきました

2S5Gシャルディーが再びブレイク

シャルディー得意のフォアの精度が上がって2Sは互角です

2S3G錦織ラブゲームキープでリズムが出てきました

2S2G錦織大きなブレイクバック!

2S1Gいきなりシャルディーがブレイク

錦織集中力キープしてほしい

1S9G錦織ブレイクで先取

錦織ややミスが目立ちますが、依然として主導権は握っています

シャルディーはラリー戦は劣勢ですが、サービスで凌いでいます

1S6G錦織ラブゲームキープ

錦織バックハンドのミスがやや目立ちますが、調子は非常によさそうです

1S5G錦織2BP活かせずシャルディーがキープ

1S4G錦織1BP凌いでキープ!1STの調子がよく試合の主導権を握っています

錦織サービスもショットも安定しており、初戦とは別人のようです

1S1G錦織いきなりブレイク!リターンが好調です!

 

/18(水) AM9時試合開始予定

 

錦織圭選手の2回戦は上記の2日のいずれかですが、恐らくは18日

なるように思われます。

 

正式に判明しましたら、追記しておきます。

 

(テレビ中継)

 

NHK  総合AM9時~(生中継)

 

WOWOW AM855分~(生中継)

 

WOWOWの詳細はこちら

 

テレビ放送はNHKWOWOWとなります。NHKは1回戦から総合で

生中継しましたから、2回戦も同様の内容になりそうです。

 

錦織圭とシャルディーの対戦成績等の詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の2回戦の相手は世界ランク71位のシャルディーです。

 

シャルディー

 

1回戦ではフルセット戦った錦織選手とは対照的に、1セット途中での

アルマグロの棄権によりほとんど体力を消耗していません。

 

その上、シャルディーは錦織選手にとってやりづらい相手です。

 

188㎝、75㎏やや細身の体ですが、高速サービスと攻撃的なテニスが身上で、

ガンガン攻めてきます。

 

1回戦で苦戦したクズネツォフとタイプが似ていますが、キャリアハイの

世界ランクも25位とこちらのほうがテクニシャンです。

 

ただ昨年から不調で世界ランクも大幅に下げていますから、このあたりは

どう出るか注目です。

 

29歳ですがパワフルなテニスを展開してくるので、錦織選手がどう対応するかが

カギとなりそうです。

 

そして対戦成績は錦織選手の4勝2敗です。

 

(過去の対戦成績)

2016 バルセロナ 2-0(6-37-5

2015 パリM 2-1(7-64)、6-76)、6-1

2014 楽天OP 2-0(6-46-2

2013 ローマM 0-2(4-61-6

2012 メキシコ 1-2(6-16-78)、0-6

2011 マイアミ 2-0(7-65)、6-2

 

現在錦織選手の3連勝中ですが、もつれる試合も多く気になる相手です。

 

とは言え、現在の実力差やコンディションのよさでは圧倒的に錦織選手が

上回っていますから、本来のパフォーマンスを発揮できれば完勝できるはず。

 

1回戦でフルセットを戦ってしまいましたから、次戦はストレート勝ちと

いきたいものです。

 

錦織選手の健闘に期待しましょう!!

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ