東レパンパシフィック2016大坂なおみ準決勝の相手とテレビ放送

 

東レパンパシフィック2016 日本の大坂なおみ選手が準々決勝に登場し、

世界ランク107位のサスノビッチをストレートで退け準決勝に進出しました。

 

大坂選手は第1セットは2度のブレイクに成功してあっさりと先取しますが、

第2セットはサスノビッチの逆襲で2ゲームダウンの0-5まで追い詰められます。

 

ところがそこから巻き返し追いつくと、タイブレイクも制して

終わってみればストレート勝ち。

 

格下の選手相手ですが、この逆転劇は器の大きさも感じる一戦でした。

 

準決勝(ベスト4)に進出した大坂選手ですが、順当なら対戦濃厚だった

第1シードの今年の全仏オープンの覇者ムグルサ(3位)がまさかの敗北で

初の戴冠も見えてきました!

 

%e5%a4%a7%e5%9d%82

 

東レパンパシフィック2016大坂なおみ準決勝の試合時間とテレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【東レパンパシフィック2016】

 

(準決勝)

大坂なおみ(66位) 2-1 E・スビトリナ(20位)

(1-6、6-3、6-2)

第3セットはスビトリナのサービスから

 

9/24日(土) PM13時30分~14時ころ試合開始予定

※前の試合が終わりました(PM15時10分)

第2シードのラドワンスカが敗れました

 

大坂なおみ選手の準決勝は、当日の第2試合に組まれました。

 

第1試合は正午に試合開始で、それが終了次第の試合開始となります。

 

(テレビ放送)

スカパーGAORA:PM23時30分~(録画)

BS-TBS:PM12時~(生中継)

 

準決勝のテレビ放送ですが、スカパーGAORAでは生放送がなく、

深夜の録画放送となります。

 

BS-TBSはこの準決勝以降から生放送となります。

 

東レパンパシフィック2016大坂なおみ準決勝の対戦相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

大坂なおみ選手の準決勝の対戦相手は、第1シードのムグルサを破った

世界ランク20位のエリナ・スビトリナ(ウクライナ)です。

 

%e3%82%b9%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%8a

 

美人プレーヤーとして知られる選手ですが、

さほど傑出した成績は残していません。

 

ただし今季はリオオリンピックで女王セリーナを破っており上り調子。

 

175cmとやや小柄でさほどパワーはありませんが、

しぶといプレーが持ち味です。

 

大坂選手との対戦成績は、ここまで2戦して1勝1敗の五分。

 

2014年の初対戦時はスビトリナが勝利しましたが、

今年の全豪オープンでは大坂選手がストレート勝ちを収めています。

 

準々決勝でも対戦が有力だった第3シードのプリスコバ(6位)が

まさかの敗退で、第1シードのムグルサまで敗れたツキもある大坂選手。

 

第2シードのラドワンスカは勝ち残っていますが、

大坂選手にとってはかなりのビッグチャンスが訪れました。

 

ここでツアー初優勝を飾って、世界ランクを一気に上昇させてほしいものです。

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ