東レパンパシフィック2016大坂なおみの準々決勝の相手やテレビ放送

 

東レパンパシフィックオープン2016では、大坂なおみ

快進撃を続けています!

 

初戦となる1回戦では、日本のエースで世界ランク34位の

土居美咲をストレートで退けました。

 

2回戦でも第6シードで2014年の全豪オープン準優勝のチブルコワ(12位)

を撃破する大金星を挙げました。

 

将来的には世界ランクTOP10入りも有望とされる大坂選手ですが、

ベスト8入りし大会の頂点も見えてきました。

 

%e5%a4%a7%e5%9d%82%e3%81%aa%e3%81%8a%e3%81%bf

 

東レパンパシフィック2016大坂なおみの準々決勝の相手やテレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【東レパンパシフィック2016】

 

(準々決勝)

大坂なおみ(66位) 2-0  A・サスノビッチ(107位)

(6-3、7-6(6))

第2セットは0-5から追いついて逆転勝ちです。

相手は格下とはいえ、やはり並みの選手ではありません。

 

9/23日(金) PM16時試合開始予定

 

前の2試合がいずれもストレートで試合が決したので、

前倒しで試合開始となっています。

 

(テレビ放送)

スカパーGAORA:AM11時45分~(生放送)、22時~(録画)

BS TBS:放送なし

 

BS-TBSは22日(木)の2回戦についてはハイライト(録画)の

放送がありますが、なぜか準々決勝のハイライト放送はありません。

 

なおスカパーGAORAは準々決勝以降は生放送となります。

 

スカパーの詳細

 

大坂なおみの準々決勝の対戦相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

大坂なおみ選手の準々決勝の対戦相手は、第3シードで

世界ランク6位のカロリナ・プリスコバと予選勝ち上がりの

世界ランク107位のアリャクサンドラ・サスノビッチの勝者です。

 

※大坂選手の準々決勝の相手は、大波乱でサスノビッチとなりました

 

どちらの選手が勝ち上がって来ても、大坂選手とは初対戦となります。

 

両者の力関係からすればプリスコバがかなり有力ですが、

言うまでもなくかなりの強豪です。

 

%e3%83%97%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%90

 

プリスコバは、186cmからの強烈なサービスと攻撃的なテニスが武器の24歳。

 

先の全米オープンでも準決勝で世界ランク1位(当時)の

セリーナ・ウィリアムズを破りグランドスラム初の決勝に進出し、

現在の世界ランクもキャリアハイの旬の選手。

 

大坂選手も200kmを超える高速サービスが武器ですが、

プリスコバはそれ以上のサービスを持っています。

 

ただしストロークが課題で、そのために成績にもムラがあるのも事実で、

ウインブルドンでは2回戦で、当時世界ランク49位だった

土居美咲選手にストレート負けを喫しています。

 

そのため強豪であることは事実ですが、難攻不落まではいかない選手で

大坂選手にも十分に勝機はあるはずです。

 

一方のサスノビッチは174cmのストローカーで、

これまでさほどの実績はありません。

 

%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%81

 

しかし先の東京国際で第1シードの土居美咲選手を破っており、

1回戦でも元世界12位のウィックマイヤーを破るなど波に乗っています。

 

ただしこちらの選手のほうがプリスコバよりもやりやすいのは事実です。

 

男子の錦織級の活躍が期待される大坂選手ですが、

生まれ故郷の日本で躍動してほしいものです。

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ