錦織圭デビスカップ2016大阪速報と結果!選手の変更は?

 

デビスカップ2016大阪ワールドグループ・プレーオフ

日本対ウクライナ戦の試合の速報と結果です。

 

なお錦織圭選手はダブルスのみのエントリーですが、

日本代表の植田監督は状況次第で、

3日目のシングルスに使う可能性を示唆しています。

 

そのため選手の変更にも注目です。

 

※追記

3日目は降雨のため試合開始が大幅に遅れていましたが、

PM1時30分に試合開始となりました

 

ウクライナは3日目も選手変更です

マルチェンコ→スミルノフ、スミルノフ→カレニチェンコ

エースのマルチェンコはもう出場しません

 

ウクライナは2日目も選手変更です!

カレニチェンコ→スミルノフとなりました

 

いきなりウクライナが1日目第1試合の選手を

スミルノフからスタコフスキーに変更です!

選手変更の応酬となりそうです!

 

%e3%83%87%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97

 

デビスカップ2016大阪 日程とテレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【デビスカップ2016大阪】

 

日本 - ウクライナ

 

9/16(金)~18(日)

 

(テレビ放送)

WOWOWのみ

 

9/16(金) AM10時45分~(シングルス1、2)

9/17(土) AM10時45分~(ダブルス)

9/18(日) AM10時45分~(シングルス3、4)

※すべて生中継

 

WOWOWの詳細はこちら

 

デビスカップ2016大阪 速報&結果

 

スポンサードリンク

 

9/18(日)第3日目

※3日目は降雨のため試合開始が遅れます

PM1時30分試合開始が決定しました(練習もはじまっています)

 

ダニエル太郎(88位) 2-1 A・スミルノフ(321位)

(3-6、7-5、6-1)

第3セットはダニエルのサービスから

(速報)

3S7Gダニエルキープで逆転勝ち!

3S4Gダニエル連続ブレイク!

3S2Gダニエルがブレイク!

2S12Gダニエルがブレイクでタイに

2S7Gスミルノフがブレイクバック

2S6Gダニエルようやくブレイク!

2S3Gダニエル1BPしのいでキープ

1S9Gスミルノフキープで先取

やはり雨で待たされたことや消化試合のためダニエルは精彩を欠いています

1S4Gスミルノフがブレイク

 

西岡良仁(96位) 2-0 D・カレニチェンコ(657位)

(6-2、6-2)

第2セットはカレニチェンコのサービスから

(速報)

2S8G西岡キープで完勝!

2S5G西岡が決定的なブレイク!

2S1G西岡いきなりブレイク!

1S8G西岡2BPしのいでキープで先取!

西岡1S7GもブレイクでSFS

超格下が相手ですが、西岡の動きはいいです

1S3G西岡がブレイク!

 

9/16(金)第1日目

 

ダニエル太郎(88位) 3-0 S・スタコフスキー(105位)

(7-6(4)、7-6(2)、6-1)

第3セットはスタコフスキーのサービスから

※ウクライナはスミルノフから選手変更

(速報)

3S7Gダニエルブレイクで勝利!この1勝は大きい!

3S3Gダニエル連続ブレイク!一方的な展開になってきました

3S1Gダニエルいきなりブレイク!スタコフスキーはやや戦意喪失ぎみ

ダニエル2SもTB制して連取!!

2S8Gまでキープ合戦が続いていますが、ダニエルがやや押し気味

1STBダニエル2-4から怒涛の5P連取で第1セット先取!

1S9Gダニエル逆襲でブレイクバック!追いついた

1S8Gスタコフスキーがブレイク

1S6Gダニエル2BPをしのいでキープ。苦しい展開が続きます

1S4Gまでキープ合戦ですが、ダニエルはキープに苦労するなど押され気味です

 

西岡良仁(96位) 3-1 I・マルチェンコ(50位)

(6-4、5-7、6-4、7-5)

第4セットはマルチェンコのサービスから

(速報)

4S12G西岡キープで金星!

4S11G西岡大きなブレイクでSFMへ

4S9G西岡ブレイクバックで追いつく

4S6Gマルチェンコがブレイク

4S3G西岡ブレイクバック!

4S2Gマルチェンコがブレイク

3S10G西岡キープで再びリード!

3S5G西岡ブレイク!

2S12G西岡痛恨のブレイクを許し、試合はタイに

試合は終始マルチェンコが優勢ですが、

西岡が驚異的な粘りを見せています!

2G10G西岡が2BPしのいでキープ

2S7G西岡がブレイクバック!

2S6Gマルチェンコがブレイク

2S1G西岡1BPしのいでキープ

1S10G西岡キープで先取!

1S8G西岡3BP耐えて、渾身のキープ

1S5G西岡がブレイクに成功!

1S2G西岡苦しみながらもキープ!ここまではマルチェンコが優勢

 

9/17(土)第2日目

 

錦織圭・杉田祐一組 3-0 スミルノフ・スタコフスキー

(6-3、6-0、6-3)

第3セットは日本のサービスから

(速報)

3S9G日本キープでウクライナに勝利!WG残留決定!

3S8G日本ブレイクでSFMへ

3S6G日本も連続ブレイク!壮絶なブレイク合戦になりました

3S5Gウクライナが連続ブレイク。日本ミス多くなる

3S4G日本がすかさずブレイクバック!

3S3Gウクライナがブレイク

2S日本が6G連取で王手!ウクライナは戦意喪失か?

2S4G日本が連続ブレイク!

日本ペアは地味ながら杉田がいい仕事をしています

どちらも急造ペアですが、それにしてもウクライナは息があってない

2S2G日本がブレイクで完全にペースを握っています

1S9G日本連続ブレイクで先取!

1S7G日本がブレイク!

1S6Gまで日本ペアは余裕の試合運び。ウクライナはミスが多いです

1S4Gウクライナがブレイクバック

1S3G日本がブレイク!本気で今日で終わらせるつもりか?

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ