錦織圭シティオープン2015賞金やテレビ放送、出場予定選手

 

ウインブルドンでは左足ふくらはぎの故障のために、

2回戦で惜しくも棄権した錦織圭選手。

 

錦織圭1

 

次戦のシティオープン8月3日(月)にいよいよ開幕します。

左足の回復状況は気になりますが、錦織選手の全米オープンに向けた

ハードコートでの戦いがはじまります。

 

シティオープン日程や賞金

 

【シティオープン2015】

 

会場:ワシントンDC(アメリカ)

カテゴリ:ATPツアー500シリーズ

日程:2015年8月3日(月)~9日(日)

サーフェス:ハード

優勝賞金:316,400ドル(約3,900万円)

 

テレビ放送

 

シティオープンはBS朝日スカパーGAORAの放送があります。

 

GAORAは生中継です。BS朝日も原則的に生放送ですが、

初戦など一部録画放送が入るかもしれません。

 

また、会場となるワシントンDCと日本の時差は約13時間です。

 

北米での試合ではもうお約束ですが、放送時間が日本時間の深夜から

未明になることは覚悟しておかなければなりません。

大会期間中は寝不足になってしまいますね。

 

主な出場選手

 

スポンサードリンク



アンディ・マレー(イギリス・3位)

錦織圭(日本・5位)

マリン・チリッチ(クロアチア・9位)

リシャール・ガスケ(フランス・13位)

ケビン・アンダーソン(南アフリカ・15位)

グレゴリー・ディミトロフ(ブルガリア・16位)

ジョン・イズナー(アメリカ・18位)

フェリシアーノ・ロペス(スペイン・19位)

ビクトル・トロイツキ(ロシア・20位)

イボ・カルロビッチ(クロアチア・23位)

バーナード・トミッチ(オーストラリア・29位)

※カッコ内は7/22現在の世界ランク

 

第2シードが濃厚である錦織圭選手は2日目の登場になりそうです。

この大会での最大のライバルは、当然のことながら

世界ランク3位のアンディ・マレーでしょう。

 

錦織選手とマレーの対戦成績は5戦して錦織選手の1勝4敗

今年もマドリードで対戦しましたが、錦織選手はストレート負けを喫しています。

 

ただし、ハードコートでおこなわれた昨年のツアーファイナルでは、

錦織選手がマレーから初勝利を挙げました。

 

全米オープンを占う意味でも、錦織選手はマレーとの直接対決といきたいものです。

 

また先日のウインブルドンでは4強に進出した錦織選手の天敵

ガスケもエントリーしています。

 

錦織選手はこれまでガスケに5戦全敗。昨年のこの大会でも準々決勝で

ストレート負けを喫しています。

 

同じブロックに入れば、錦織選手にとってかなり高い壁になりそうです。

 

その他でも、昨年の全米オープンで屈したチリッチ

今年のインディアンウェルズで敗れたロペス

 

今年のマイアミで完敗したイズナーなど錦織選手にとって

難敵揃いの大会になりました。

 

そうは言っても、ここで苦手を叩いておけば全米オープンにはかなり弾みがつきます。

左足の状態が心配ですが、ここは久しぶりに優勝を狙いたいところですね。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ