全米オープンテニス2016優勝予想オッズに驚いた!賞金やポイントも

 

いよいよ開幕する本年度最後のグランドスラム全米オープンテニス2016

 

前哨戦のウエスタン&サザンオープン(シンシナティマスターズ)では、

リオオリンピックの疲労から錦織圭選手も案外な結果となりました。

 

しかしこれは錦織選手に限った結果ではなく、同じくリオに出場した

フェレールは初戦負け、ナダルも3回戦敗退となりました。

 

そしてオリンピックで3種目に出場した第1シードのマレーも、

決勝でこれまで11勝2敗のチリッチにまさかのストレート負け。

 

やはりオリンピックは特別の場ですし、選手の疲労度は他の大会と

比べものにならないようです。

 

錦織選手はリオではシングルスのみの出場に留まりましたので、

複数の種目に出場した選手よりは疲労の度合いも低いかと思われます。

 

今年こそ決勝に進出した一昨年同様の活躍も期待される錦織選手ですが、

今年の全米オープンテニスの優勝予想オッズには驚きの異変が生じています!

 

錦織4

 

全米オープンテニス2016優勝予想オッズに驚いた!

 

スポンサードリンク

 

以下は、大手ブックメーカーウイリアムヒルズの8/24日現在の優勝予想オッズです。

 

①   N・ジョコビッチ 2.00倍

②   A・マレー    3.00倍

③ J・デルポトロ   15.00倍

③   M・ラオニッチ  15.00倍

⑤  R・ナダル    21.00倍

⑤   S・ワウリンカ  21.00倍

⑦    M・チリッチ  23.00倍

⑧   錦織圭      26.00倍

⑨   N・キリオス   51.00倍

 

※フェデラーとベルディハは欠場

 

このところブックメーカー各社とも恒例となった1位ジョコ、2位マレーですが、

驚きは3位タイにデルポトルが付けていること。

 

今回は恐らく主催者推薦での出場でしょうが、ワイルドカード(WC)での出場選手が

このようなオッズとなるのは異例です。

 

しかし2009年の全米オープンの覇者ですし、リオオリンピックのシングルスでは

ジョコビッチを撃破して銀メダルに輝いています。

 

実力はもちろんですがその復調ぶりも本格的ですので、このような評価になったようですが、

ナダルやワウリンカより評価が高いのは驚きです。

 

ところで問題はデルポトルがWCでの出場であること。

 

場合によっては上位シード選手とも2回戦あたりで対戦するケースも予想され、

シード選手は戦々恐々でしょう。

 

デルポトロは現在世界ランク142位ながら、錦織選手もこれまで勝っていない

相手なので、もし同じブロックに同居すればかなりの脅威となってしまいます。

 

その錦織選手ですがデルポトロの高評価もあって、8位の26倍は

故障が響いた今年のウインブルドンなみの低評価です。

 

しかしリオでの活躍を見る限り、低評価を跳ね返すくらいの勢いはありますので

期待ですね!

 

全米オープンテニス2016賞金やポイント

 

スポンサードリンク

 

今年の全米オープンテニスは昨年より賞金も増額されて、

賞金総額は過去最高の4,630万ドル(約46億3000万円)となりました。

 

賞金とポイントの詳細は以下のとおりです

 

優勝:350万ドル(3億5000万円) 2000P

準優勝:175万ドル(1億7500万円) 1200P

ベスト4:87万ドル(8700万円) 720P

ベスト8:45万ドル(4500万円) 360P

4回戦:23.5万ドル(2350万円) 180P

3回戦:14万ドル(1400万円) 90P

 

錦織圭選手は昨年の全米オープンテニスでは初戦で姿を消しているので、

失効ポイントがなく今大会は大量ポイントを獲得するチャンスです。

 

また世界ランクも1位のジョコビッチと2位のマレーは抜けていますが、

3位のワウリンカ以下は徐々にポイント数が拮抗してきました。

 

そのため今年の全米オープンの結果次第では、

錦織選手は夢の世界ランク3位の可能性もあります。

 

その意味も含めて錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ