リオオリンピックテニス錦織圭3位決定戦の相手とNHKの放送

 

リオオリンピックテニス準決勝で第4シードの錦織圭選手は、

第2シードのマレーにストレートで完敗し、3位決定戦に回りました。

 

金メダルも視界に入ってきた錦織選手でしたが、マレーの壁に跳ね返されました。

 

今日のマレーはサービス、ショットともに錦織選手を上回る内容で、

ブレイクのチャンスすらきませんでした。

 

錦織選手の金メダルの快挙はなくなりましたが、まだメダルの可能性は残っています。

 

何とか銅メダルを確保してほしいものです!

 

錦織2

 

リオオリンピックテニス錦織圭3位決定戦の相手とNHKの放送

 

スポンサードリンク

 

【リオオリンピックテニス】

 

(3位決定戦)

④錦織圭(7位) 2-1 ②R・ナダル(5位)

(6-2、6-7(1)、6-3)

 

8/15日(月) AM1時30分ころ試合開始予定

 

錦織圭選手の3位決定戦の試合は当日の第2試合となりました。

 

前の試合の進行状況によっては遅延の可能性もありますが、

AM1時30分よりも前倒しにはじまらない設定です。

 

試合の日時やNHKの放送スケジュールは、判明次第追記しておきます。

 

(テレビ放送)

NHK:総合 AM1時30分~(生中継)

 

錦織選手の3位決定戦の対戦相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の3位決定戦の対戦相手は、第2シードのナダル

デルポルトの敗者です。

 

※追記

錦織選手の3位決定戦の相手はナダルになりました。

これは痛いです。

 

錦織選手とナダルの対戦成績は錦織選手の1勝9敗

 

唯一の勝ち星は昨年のロジャーズカップで、その後は2連敗中で

ともにストレートで負けています。

 

今季もインディアンウェルズとバルセロナで両者の対戦はありましたが、

いずれも錦織選手の完敗といった試合内容。

 

しかも昨年のロジャーズカップの当時のナダルは故障の影響で

本調子ではなかったことから、今回も高い壁になることは必至です。

 

ただし、今大会でナダルは故障明けにも関わらず、

全3種目にエントリーするハードスケジュール(混合ダブルスは欠場)。

 

金メダルはとったものの、ダブルス決勝は激戦でしたし、

かなり疲れはたまっているはずです。

 

実際に準々決勝では世界ランク54位の格下のベルッチ相手に、

ミスの連発で第1セットを落とすまさかの展開となっています。

 

しかも錦織選手は準々決勝のモンフィス戦では、

絶望的な場面からの大逆転もありましたので、勢いづいています。

 

一方のデルポルトは現在の世界ランクこそ141位ですが、

元世界ランク4位で2009年の全米オープンの覇者。

 

2014年からの度重なるケガで世界ランクを大きく落としていましたが、

不屈の努力で復活してきました。

 

錦織選手とデルポルトの対戦成績は錦織選手の0勝4敗と、

未だ勝ったことのない相手です。

 

しかも今まで1セットも取ったことがありませんが、

すべては2012年までの成績です。

 

錦織選手が覚醒した2014年以降の対戦はありませんし、

当時とは比べものにならないほど進化しています。

 

198cmの長身からの高速サービスとパワフルなショットは脅威ですが、

今の錦織選手なら必ずや対応できるはず。

 

デルポルトは今大会でも第1シードのジョコビッチ、ウインブルドンでも

ワウリンカを撃破して復調気味ですが、一方で最近でもプイユや

コールシュライバー、ソックなどの格下にあっさり負けることもあります。

 

まだまだ復調途上にあるところに、錦織選手が付け入る隙もあるはずです。

 

錦織選手としてはデルポルトのほうがやりやすそうですが、

どちらが来てもメダルに向けて頑張ってほしいものです。

 

錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ