リオオリンピック錦織圭の金メダル予想オッズ!賞金やポイントは?

 

リオオリンピックがいよいよ開幕となりますが、日本期待の錦織圭選手には

メダルの可能性も現実味を帯びてきました。

 

これまで故障やケガ、そしてジカ熱などの影響で欠場者が続出しているリオ五輪。

 

既報の通りフェデラーやラオニッチ、ベルディハ、ティエム、ガスケらの

欠場が決まっていますが、ここにきてワウリンカもケガを理由に欠場。

 

世界ランク6位の錦織選手は第4シードが濃厚となりました。

 

とすれば、ジョコビッチ、マレー、ナダルとは準決勝まで対戦しないことになり、

これは錦織選手にとってかなりの追い風です。

 

懸念された左脇腹のケガもロジャーズカップの準決勝以降は、

プレーに大きな影響を与えていない様子。

 

再発だけは心配ですが、今の状態をキープできればリオでも

それなりの活躍が期待できます。

 

というわけで、リオオリンピックでの錦織選手の優勝予想オッズなどをご紹介します!

 

錦織6

 

リオオリンピック錦織圭の金メダル予想オッズ!

 

スポンサードリンク

 

大手ブックメーカー・ウィリアムヒルズ社のリオオリンピックテニスの

優勝予想オッズは次のようになっています(8/3日付け)

 

N・ジョコビッチ 1.73倍

A・マレー    3.25倍

R・ナダル    13.00倍

錦織圭      15.00倍

G・モンフィス  34.00倍

F・デルポルト  34.00倍

J・ツォンガ   41.00倍

M・チリッチ   41.00倍

 

ダニエル太郎   501.00倍

杉田祐一     1001.00倍

 

優勝予想オッズを見るとジョコビッチとマレーの2強に、

ナダルと錦織選手が追いかけるという構図で4強を形成。

 

錦織選手に続くモンフィスのオッズが30倍なので、

同社は優勝者は上位4名のうちの誰かと読んでいます。

 

注目したいのは錦織選手のオッズが15倍台まで回復したこと。

 

フェデラーとワウリンカの欠場はありますが、ウインブルドンの時は

20倍台までオッズを下げた錦織選手でしたが、

どうやら復調傾向を認められたようですね。

 

大いに期待したいところです!

 

リオオリンピックの賞金やポイントは?

 

スポンサードリンク

 

まず賞金についてですが、オリンピックはATP主催の大会ではありませんので、

基本的に賞金は出ません

 

しかしJOCなどの団体からは報奨金名義の賞金が支払われます。

 

(JOC)

金:500万円

銀:200万円

銅:100万円

 

(日本テニス協会)

金:800万円

銀:400万円

銅:200万円

※ダブルスは二分割

 

報奨金といってもトッププレーヤーである錦織選手にとってみれば

微々たる額で、金メダルをとればやっと1000万円を超える程度です。

 

そしてポイントですが、前回のロンドンオリンピックでは

特例としてポイント加算が認められたのですが、

今回のリオオリンピックはこれがありません。

 

前回も金で750P、銀で450Pとさほど大きなものではなかったのですが、

それも消滅し、出場選手たちは純粋に国の名誉をかけて戦うことになります。

 

ポイントが消滅した理由は不明ですが、やはりこのあたりも

出場辞退者を続出させる原因のひとつになったようです。

 

現にイスナーやロペス、クエリーあたりはツアーを優先させることを

欠場の理由にしていますし…

 

とは言え、ロジャーズカップの復調を見れば、

錦織選手には大きな期待もかかります。

 

第4シードが濃厚になったことで、メダルの確率も高くなりました。

 

本人も金メダル宣言をしていますし、健闘を期待しましょう!!

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ