ロジャーズカップ2016錦織圭準決勝ワウリンカ戦NHKの放送!厳しいか?

 

ロジャーズカップ2016 第3シードの錦織圭選手は準々決勝に登場し、

世界ランク40位のディミトロフを2-1(6-3、3-6、6-2)のフルセットで下し

準決勝(ベスト4)に進出しました。

 

※最新情報
ロジャーズカップ2016錦織圭決勝の相手とNHKの放送!優勝しかない!
 

錦織選手が激戦の末にディミトロフを下しました。

 

両者ともにミスの多い試合で、内容的には褒められたものでは

ありませんでしたが、最終セットに一気にギアを上げた錦織選手に

軍配が上がりました。

 

脇腹の状態はさほど悪そうではなかったものの、さすがに練習不足

からかフットワークに影響がありバックハンドの精度も今一つ。

 

ですが錦織選手の現状に鑑みれば、よくやったと言えるでしょう。

 

左脇腹の怪我もあり、ここまで本調子ではなかった錦織選手ですが、

地力の高さとゲームマネージメントで何とか準決勝まで進出。

 

準決勝ではやはり難敵が待ち受けています!

 

錦織4

 

ロジャーズカップ2016錦織圭準決勝相手やNHKの放送

 

スポンサードリンク

 

【ロジャーズカップ2016】

 

(準決勝)

③錦織圭(6位) 2-0 ②S・ワウリンカ(5位)

(7-6(6)、6-1)

 

7/31日(日) AM4時試合開始予定

 

錦織圭選手の準決勝の試合は、当日の第2試合に組まれました。

(前の試合はダブルス)

 

ただし、日本時間でAM4時前に始まらない設定なので、

時間通り開始される可能性が高いでしょう。

 

(テレビ中継)

スカパーGAORA:3時28分~、8時58分~(生中継)

NHK:総合 4時~(生中継)、BS113時~(録画)

 

準決勝は激戦か? 対戦相手の詳細

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の準決勝の対戦相手は、第3シードのワウリンカ(5位)と

アンダーソン(34位)の勝者。

 

※追記

錦織圭選手の準決勝の相手はワウリンカです

 

ワウリンカ

 

まず現状ではBIG4に次ぐ実力者のワウリンカとの対戦成績は、

錦織選手の1勝3敗

 

【過去の対戦成績】

2015全豪OP 0-3(3-6、4-6、6-7(5))

2014全米OP 3-2(3-6、7-5、7-6(7)、6-7(5)、6-4)

2012シンシナティ 0-2(3-6、3-6)

2012ブエノスアイレス 0-2(4-6、2-6)

 

唯一の勝利は錦織選手が決勝まで進出した2014年の全米オープンで、

その時はフルセットの激戦。

 

このところ両者の対戦は不思議なくらいないですが、

昨年の全豪オープンでの対戦はワウリンカにストレート負けを喫しました。

 

周知のとおり錦織選手は左脇腹に故障を抱える「手負い状態」で、

現状でワウリンカとの対戦は正直なところ かなり厳しいでしょう。

 

ただし唯一の救いは今季のワウリンカは好不調の波が激しく、

状態も決していいとは言えないこと。

 

ウインブルドンでは世界ランク165位のデルポルト(実力者ですが)に

敗戦していますし、その前の大会では同53位のベルダスコに敗れています。

 

それ以外にも今季は、モナコ(114位)、キリオス(21位)、

クズネツォフ(51位)、ゴフィン(18位)、ペール(22位)に

敗戦を喫しています。

 

※世界ランクは当時

 

錦織選手はこのあたりに付け入る隙があるかもしれません。

 

一方のアンダーソンとの対戦成績は、錦織選手の2勝1敗。

 

直近の対戦の昨年の上海マスターズではストレート負けを喫していますが、

ともにタイブレイクまでもつれた試合でした。

 

アンダーソンは決して相性の悪い相手ではありませんが、

元世界ランク10位の実力者ですから、こちらも現在の錦織選手にとっては

厳しい相手。

 

ただしアンダーソンは今季絶不調で、このところジャジリ(63位)、

イストミン(116位)などのかなりの格下にも敗れてランクも急降下しています。

 

このあたりにも何とかなりそうな要素はありますね。

 

どちらも現在の錦織選手にとっては難敵となりますが、

できればアンダーソンと対戦したいところ。

 

※ちなみにワウリンカとアンダーソンの対戦成績は4勝4敗

 

ワウリンカとなった場合にはかなり分が悪いですが、

逆境を跳ね返せる力も備えている錦織選手ですから、健闘を祈りましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ