ウインブルドン2016男女決勝のNHKの放送&結果

 

ウインブルドン2016(全英オープンテニス)は男女とも

ファイナリストが決定しました。

 

注目の男子シングルでしたが、第3シードのフェデラー

第6シードのラオニッチに逆転負け。

 

フェデラーとしては4年ぶりのグランドスラム制覇を狙ったのですが、

ラオニッチの勢いを止めることはできませんでした。

 

と言いますか、ラオニッチのこのところの勢いは本物ですね。

 

昨年は故障に悩まされ世界ランクもTOP10から陥落したラオニッチですが、

復帰後の成績は目覚ましいです。

 

しばらく錦織圭選手との対戦はありませんが、大きな壁になることは確実でしょう。

 

一方ボトムハーフから勝ち上がったのは、やはり第2シードのマレーでした。

 

準決勝ではかつての苦手ベルディハを難なくストレートで退けて、

優勝した2013年以来のウインブルドン決勝進出。

 

このふたりの対戦も楽しみですね。

 

マレー

 

ウインブルドン2016男女決勝のNHKの放送&結果

 

スポンサードリンク

 

【ウインブルドン2016】

 

(女子決勝)

①S・ウィリアムズ(1位) 2-0 ④A・ケルバー(4位)

(7-5、6-3)

 

7/9(土) 22時試合開始予定

 

(テレビ放送)

WOWOWOW:21時45分~(生中継)

NHK:総合 22時~(生中継)

 

(見どころ)

女子の決勝は34歳にして未だ女王に君臨するS・ウィリアムズと、

驚異的なフットワークで今季の全豪を制したケルバーとの一戦。

 

両者の対戦成績はセリーナの5勝2敗ですが、今年の全豪の決勝では

ケルバーが競り勝っているので予断は許しません。

 

パワーテニスの申し子セリーナと男子のフェレール並みのフットワークと

守備力を持つ両者は対照的なタイプだけに、興味深い一戦となりそうです。

 

ケルバーが勝てば今後は女王の交代もあり得るので、

セリーナとしても負けられないところでしょう。

 

スポンサードリンク

 

(男子決勝)

②A・マレー(2位) 3-0 ⑥M・ラオニッチ(7位)

(6-4、7-6(3)、7-6(2))

 

7/10(日) 22時試合開始予定

 

(テレビ放送)

WOWOWOW:21時45分~(生中継)

NHK:総合 22時~(生中継)

 

(見どころ)

男子の決勝は地元の声援を一手に背負うマレーと今季絶好調のラオニッチの

好カード。

 

両者の対戦成績はマレーの6勝3敗(不戦勝がともに1試合ずつあります)で、

現在5連勝中です。

 

今年もマレーの3勝ですが、全豪とロンドンでの両者の対戦は、

フルセットにもつれる熱戦となりました。

 

下馬評ではマレーが有利ですが、対戦成績が悪かったフェデラーを撃破して

俄然波に乗るラオニッチは侮れませんし、今の状態では両者の世界ランクほど

差はないでしょう。

 

ウインブルドン2016の決勝は、男女ともに楽しみな一戦となりましたね!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ