錦織圭全米オープン2015日程や開催場所や賞金などについて

ロジャーズカップ準決勝でまさかの負傷をした錦織圭選手。

当初は出場予定だった、シンシナティマスターズをパスして

全米オープン(USオープン)テニスに直行することになりました。

 

錦織圭13

 

このところ再び負傷が多くなった錦織選手。ゲリーウェバーOPで痛めた

左足ふくらはぎの故障で全英オープンの無念の棄権も経験しました。

 

ただし、幸いだったのが今回の故障箇所が左足ふくらはぎの再発ではなく、

でん部の故障だったこと。

 

ふくらはぎは完治しにくい箇所と知られており、再発によって

アスリート生命を奪われたプレーヤーたちも少なくありません。

 

でん部の故障の程度も、錦織選手サイドによれば

1週間程度の休養で完治するとのこと。

 

うまく回復すればいいのですが、現時点ではなんとか今年最後のグランドスラム

全米オープンテニスには間に合いそうです。

 

以下では、錦織選手も参戦予定の全米オープンテニスの日程や開催場所、

賞金などについてご紹介していきます。

 

全米オープン(USオープン)テニス2015の開催日程や開催場所

 

スポンサードリンク

【全米オープンテニス2015】

 

8月31日(月)~9月13日(日)

開催場所:USTAナショナルテニスセンター(ニューヨーク)

サーフェス:ハード

ドローサイズ:128

 

(日程・男子シングルス)

8/31 1回戦

9/1  1回戦

9/2  2回戦

9/3  2回戦

9/4  3回戦

9/5  3回戦

9/6  4回戦

9/7  4回戦

9/8  準々決勝

9/9  準々決勝

9/11 準決勝

9/13 決勝

※日時はすべて現地時間

 

上記の日程はすべて現地時間です。開催地であるニューヨークと日本の時差は

およそ13時間なので、日本時間ではスケジュールはすべて翌日になります。

 

また準々決勝までは、試合開始時間が現地時間で午前11時開始のスケジュールと、

同じく午後19時開始のスケジュールがあります。

 

午前11時スタートのスケジュールは日本時間で深夜0時から、

午後19時スタートのスケジュールは日本時間で午前8時ということになります。

 

なお、準決勝と決勝については試合開始時間が現地時間で午後12時(正午)のみ。

日本時間では、深夜1時ということになります。

 

全米オープンテニスの賞金などについて

 

スポンサードリンク

賞金総額4230万ドル(約50億7600万円)

 

優勝:3,300,000$(約3億9,600万円)

準優勝:1,600,000$(1億9,200万円)

ベスト4:805,000$(約9,660万円)

ベスト8:410,975$(約4,930万円)

ベスト16:213,575$(約2,560万円)

 

ちなみに1回戦敗退の場合でも39,500$(約474万円)の賞金を手にすることができます。

 

放映権などの収益が好調のため、グランドスラム全体の賞金もここ3年でおよそ6割もアップ。

 

テニスプレーヤーにとっては非常に喜ばしいことでしょうが、

テレビ局などはたまったものじゃありませんね。

 

いずれにせよ、錦織圭選手の故障したでん部の状態は気になりますが、

準優勝した昨年のような活躍を期待してやみません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ