リオオリンピックテニス日程やサーフェス&錦織圭ら出場選手テレビ放送

 

2016リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)に、

錦織圭選手の出場が内定しました(日本女子は土居美咲選手)。

 

※正式な決定は7/15日

 

もちろん錦織選手も出場に前向きで、8月のシティーオープン(ワシントン)を

欠場してオリンピックに標準を合わせます。

 

錦織選手はこれで3回目のオリンピックの出場。

 

初出場となった北京(推薦枠)では1回戦敗退でしたが、

前回のロンドンでは5位に入賞

 

ロンドンオリンピックに出場したころの錦織選手の世界ランクは17位でしたから、

TOP10の常連となった今回の大会は非常に期待ができるところ。

 

期待のリオオリンピックの日程やサーフェス&錦織圭ら出場選手とテレビ放送などの

詳細をご紹介します。

 

錦織4

 

リオオリンピックテニス日程やサーフェス&テレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【リオデジャネイロ五輪2016】

 

(男子テニスシングルス日程)

8/6(土)~7(日)10時45分~23時 1回戦

8/8(月)~9(火)10時45分~23時 2回戦

8/10(水) 10時45分~23時 3回戦

8/11(木) 12時~20時 準々決勝

8/12(金) 12時~20時 準決勝

8/13(土) 12時~20時 3位決定戦

8/14(日) 12時~20時 決勝戦

 

(ドローサイズ&サーフェス)

ドロー:64

サーフェス:ハード(オリンピック・テニスセンター)

 

(テレビ放送)

 

リオオリンピック・テニス競技のテレビ放送は、現時点で確定していません。

 

放映権の関係で、WOWWOWやスカパーGAOLAなどの有料放送は、

今回も中継はないでしょう。

 

恐らくNHKでの放送となりますが、錦織選手の人気を考えると

民放も参戦するかもしれません。

 

正式な発表がありましたら、追記しておきます。

 

リオオリンピックテニスの出場選手は?

 

スポンサードリンク

 

リオオリンピックテニスの男子シングルス出場選手は、

6月6日付けのランクで上位56選手が自動的に出場権を与えられます。

 

ただし1国4名までで、なおかつデビスカップに2013年~16年までのうち2回出場、

うち1回は15年か16年に出場の要件を満たさなければなりません。

 

残り8名については6名が出場国のバランスや過去の戦績で決め、

残り2名は小国枠となります。

 

とすれば以下の選手が有力になります。(6/6日付け)

 

1位 N・ジョコビッチ(セルビア1)

2位 A・マレー(イギリス1)

3位 R・フェデラー(スイス1)→欠場

4位 R・ナダル(スペイン1)

5位 S・ワウリンカ(スイス2)→欠場

6位 錦織圭(日本1)

7位 D・ティエム(オーストリア1)→欠場

8位 T・ベルディハ(チェコ1)→欠場

9位 M・ラオニッチ(カナダ1)→欠場

10位 R・ガスケ(フランス1)→欠場

11位 D・ゴフィン(ベルギー1)

12位 J・ツォンガ(フランス2)

13位 M・チリッチ(クロアチア1)

14位 D・フェレール(スペイン2)

15位 G・モンフィス(フランス3)

16位 R・バウティスタアグ(スペイン3)

17位 J・イスナー(アメリカ1)→欠場

18位 J・シモン(フランス4)

19位 N・キリオス(オーストラリア1)→欠場

20位 K・アンダーソン(南アフリカ1)→欠場

21位 V・トロイツキ(セルビア2)

22位 F・ロペス(スペイン4)→欠場

23位 B・トミッチ(オーストラリア2)

24位 B・ペール(フランス)→ガスケの代役として出場

25位 P・クエバス(ウルグアイ1)

26位 P・コールシュライバー(ドイツ1)

27位 J・ソック(アメリカ2)

28位 I・カルロビッチ(クロアチア2)→欠場

29位 L・プイユ(フランス)

30位 J・ソウザ(ポルトガル1)

 

6月6日付け世界ランク上位30名ですが、24位のペールはフランス5番手、

29位のプイユは6番手で、なおかつデビスカップの要件も満たしていないので

出場できません。

 

※追記

ペールはガスケの出場辞退に伴って、出場が確定しました

 

それ以外の選手は故障などがなければ出場してくるので、ドローサイズは小さいですが

ほぼ四大大会に近いメンバーで争われることになります。

 

出場選手が確定しましたら、こちらも追記しておきます。

 

送料無料はamazon

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ