ゲリーウェバーオープン2016錦織圭ら出場選手や賞金&ポイント

 

錦織圭選手の今年のグラスシーズンの開幕戦は、お馴染の

ゲリーウェバーオープンです。

 

※最新情報
ゲリーウェバーオープン2016錦織圭2回戦相手&BS朝日の放送!楽勝か?
ゲリーウェバーオープン2016錦織圭1回戦プイユ戦速報&BS朝日の放送
錦織圭ゲリーウェバーオープン2016ドロー組合せ発表!まずまずか?

 

期待された全仏オープンでは降雨の影響が裏目に出て4回戦敗退となってしまった

錦織選手ですが、久しぶりのコンディションの良さでしたからグラスシーズンも

期待できるはずです。

 

錦織選手は昨年もこの大会に出場しましたが、準々決勝で左ふくらはぎを負傷して

長いスランプに陥りました。

 

今年こそ昨年のリベンジを果たし、初優勝を目指したいところ。

 

しかしゲリーウェバーオープンは500シリーズながら、

全英オープンの重要な前哨戦のひとつで毎年ハイレベルな争いが繰り広げています。

 

特に今年は難敵揃いです!!

 

錦織3

 

ゲリーウェバーオープン2016 日程や賞金&ポイント

 

スポンサードリンク

 

【ゲリーウェバーオープン2016】

 

6/13日(月)~19日(日)

 

(日程)

6/11~12 予選

 

6/13(月) シングルス1回戦

6/14(火) シングルス1回戦

6/15(水) シングルス2回戦

6/16(木) シングルス2回戦

6/17(金) シングルス準々決勝

6/18(土) シングルス準決勝

6/19(日) シングルス決勝

 

(賞金&ポイント)

優勝:386,925ユーロ(約4,680万円) 500ポイント

準優勝:181,720ユーロ(約2200万円) 300ポイント

ベスト4:90,235ユーロ(約1,090万円) 180ポイント

ベスト8:45,115ユーロ(約550万円) 90ポイント

 

ゲリーウェバーオープン2016錦織圭ら出場選手

 

スポンサードリンク

 

【主な出場選手】

R・フェデラー(3位)

錦織圭(6位)

D・ティエム(7位)

T・ベルディハ(8位)

D・ゴフィン(11位)

D・フェレール(14位)

G・モンフィス(15位)

V・トロイツキ(21位)

P・コールシュライバー(26位)

I・カルロビッチ(28位)

L・プイユ(29位)

J・ソウザ(30位)

A・ラモスビノラス(32位)

F・メイヤー(34位)

A・ズべレフ(38位)

A・セッピ(40位)

 

※世界ランクは6/6日付け

 

毎年なかなかのメンバーが揃うゲリーウェバーオープンですが、

特に今年は注目の選手たちが揃いました。

 

第1シードが予想されるフェデラーは故障のために全仏オープンをパスしましたが、

スポンサーのゲリーウェバー社と長期の出場契約を交わしていることから、

何とか出場したいところです。

 

錦織選手は昨年同様第2シードが見込まれますが

(フェデラーが欠場した場合は第1シード)、今大会は難敵が揃いました。

 

その筆頭株は、世界ランクをキャリアハイの7位まで上げてきたティエムです。

 

錦織選手はティエムには負けなしですが、今年のローマでの準決勝の試合は

どちらに転んでもおかしくない内容でした。

 

結局は錦織選手がストレート勝ちしましたが、その後のティエムは全仏で

ベスト4入りと絶好調。

 

いずれにしても、ティエムはかなりの脅威となることは確実です。

 

またティエムと同じく、キャリアハイの11位までランクを上げてきた

ゴフィンも要注意です。

 

錦織選手はゴフィンに対しても負けたことはありませんが、今季のゴフィンは

ジョコビッチを追い詰めるなど、大いに成長しています。

 

また好敵手のフェレールやマイアミで土壇場まで追い詰められたモンフィス

苦手とするビッグサーバーのカルロビッチなど多士済々のメンバー。

 

加えて弱冠19歳のズべレフコリッチといった若手の有望株も出場しますから、

序盤から熱い試合が展開されそうですね。

 

全英オープンに向けて弾みをつけたい錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ