錦織圭全英オープンテニス2016日程やドロートーナメント表&テレビ放送

 

今年もいよいよ全英オープンテニス(ウインブルドン)の開幕が近づいてきました。

 

※最新情報
ウインブルドン2016男女決勝のNHKの放送&結果
ウインブルドン2016準決勝ベスト4の組合せと結果&NHK放送
ウインブルドン2016準々決勝ベスト8の組み合わせ&結果
ウインブルドン2016錦織圭4回戦チリッチ戦のNHK放送!宿敵対決
ウインブルドン2016錦織圭3回戦クズネツォフ戦のNHKのテレビ放送
ウインブルドン2016錦織圭2回戦ベネトー戦のNHKテレビ放送
ウインブルドン2016錦織圭初戦1回戦グロース戦NHKのテレビ放送

全英オープンテニス2016ドローが発表されました

 

昨年の錦織選手は第5シードで参戦するも、初戦のボレッリ戦で左ふくらはぎの

筋膜炎を悪化させてしまい、2回戦のヒラルド戦を前に無念の棄権となりました。

 

これまでの錦織選手の全英オープンの成績は、四大大会の中で唯一の4回戦止まりです。

 

特に錦織選手はグラスコートが苦手というわけではありませんが、

通算成績も8勝6敗と他のグランドスラムと比較すると見劣りする内容。

 

昨年のリベンジを含めて、今年は錦織選手のウインブルドンでのいっそうの飛躍が

期待されます!

 

錦織2

 

錦織圭全英オープンテニス2016日程やテレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【全英オープン2016】

 

6/27日(月)~7/10日(日)

 

会場:ウインブルドン(イギリス)

サーフェス:グラス

ドローサイズ:128

前年度優勝者:N・ジョコビッチ

 

(日程)

6/27(月)~28(火) シングルス1回戦

6/29(水)~30(木) シングルス2回戦

7/1(金)~2(土)  シングルス3回戦

7/4(月)      シングルス4回戦

7/6(水)      シングルス準々決勝

7/8(金)      シングルス準決勝

7/10(日)    シングルス決勝

 

(テレビ中継)

昨年はWOWWOWNHKで放送がありましたが、今年もこの2社で

放送が決定しました。

 

やはりテニスは試合の遅延や降雨などのイレギュラーも多いですから、

実績のあるNHKで放送があるのは嬉しいところです。

 

【WOWWOWの放送スケジュール】※男子シングルス

 

6/27(月) 19時30分~、22時~、24時~ 1回戦

6/28(火) 19時30分~、24時~ 1回戦

6/29(水) 19時30分~、24時~ 2回戦

6/30(木) 19時30分~、24時~ 2回戦

7/1(金) 19時30分~、24時~ 3回戦

7/2(土) 19時30分~、24時~ 3回戦

7/4(月) 19時30分~、25時~ 4回戦

7/5(火) 20時55分~、25時~ 準々決勝

7/6(水) 20時55分~、25時~ 準々決勝

7/8(金) 20時55分~、25時~ 準決勝

7/10(日) 21時45分~ 決勝

 

 

全英オープンテニス2016 ドロートーナメント表

 

スポンサードリンク

 

全英オープンテニス2016のドローが発表されました。

錦織選手は第3シードのフェデラーのブロックです。

初戦は世界ランク123位で世界最速サーバーのS・グロスとなりました。

 

全英決勝

 

 

全英ドロー11

 

全英ドロー12

 

全英ドロー13

※Fブロックのベルディハvsベセリはベルディハの勝利

全英ドロー14

 

全英オープンテニス2016 錦織圭選手の展望はこちら⇓
ウインブルドン2016(全英OP)ドロー組合せ発表!錦織圭はラッキー!
(主な出場選手)

 

全英オープンはグランドスラムですから、世界ランク上位の選手は出場してきます。

 

参考までに世界ランクの上位20人です。

 

①   N・ジョコビッチ

②   A・マレー

③   R・フェデラー

④   S・ワウリンカ

⑤   R・ナダル

⑥   錦織圭

⑦   J・ツォンガ

⑧   T・ベルディハ

⑨   M・ラオニッチ

⑩   M・チリッチ

⑪   D・フェレール

⑫   R・ガスケ

⑬   D・ゴフィン

⑭   G・モンフィス

⑮   D・ティエム

⑯   R・バウティスタアグ

⑰   J・イスナー

⑱   J・シモン

⑲   N・キリオス

⑳   K・アンダーソン

 

このうち出場が心配なのがフェデラーナダル

 

フェデラーは背中の故障で長期休養後にローマで復活しましたが、

故障箇所が完治せずに全仏オープンを欠場。

 

ナダルは全仏オープン開催中に右手首を負傷し無念の棄権。

 

どちらもどこまで故障箇所が回復するかがカギになりそうです。

 

※追記

ナダルは残念ながら全英オープンを欠場する方向です

 

前記のように錦織選手がグランドスラムでもっとも分が悪いのは、

この全英オープンです。

 

しかしここまで好調を維持できていることから、

今年のウインブルドンは期待できそうですね!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ