全仏オープンテニス2016錦織圭3回戦ベルダスコ戦速報&テレビ東京の放送

 

全仏オープンテニス(フレンチオープン)は2回戦がおこなわれ、

第5シードの錦織圭選手は世界ランク40位のクズネツォフに3-0で快勝して

3回戦に進出しました。

 

※最新情報
全仏オープンテニス2016錦織圭4回戦ガスケ戦速報&テレビ東京の放送
 

 

今季好調のクズネツォフでしたが、錦織選手には歯が立ちませんでした。

 

錦織選手はクズネツォフの高速サービスに対応して得意とする速攻を封じると、

地力の差で圧倒しました。

 

錦織選手の次戦となる3回戦の相手は、元世界ランク7位のベルダスコ

決まりました。

 

錦織5

 

全仏オープンテニス2016錦織圭3回戦ベルダスコ戦速報&テレビ東京の放送

 

スポンサードリンク

 

【全仏オープン2016】

 

(3回戦)

⑤錦織圭(6位) 3-2 F・ベルダスコ(52位)

(6-3、6-4、3-6、2-6、6-4)

※第5セットはベルダスコのサービスから

 

5/27(金) 21時試合開始予定

 

当日の第2試合に組まれたので、遅延の可能性はあります。

第1試合はラオニッチvsマルティン戦です。

 

※第1試合のラオニッチvsマルティン戦が終了しました(20時55分)

間もなく試合が始まります。

 

(テレビ放送)

WOWWOW:17時55分~、0時~(生中継)

テレビ東京:21時~(生中継)

 

錦織圭とベルダスコの対戦成績等の詳細 実は分が悪かった!

 

スポンサードリンク

 

錦織圭選手の3回戦の相手は、世界ランク52位のベルダスコ。

 

ベルダスコ

 

長らくスペインのトッププレーヤーとして鳴らしましたが、

さすがに32歳になる近時は世界ランクも下降。

 

しかし元世界ランク7位の選手ですし、シングルス通算400勝を記録している

ベテランなので侮れません。

 

しかも今季は好調でルーマニアでは優勝していますし、全豪オープンでは

ナダルを撃破しています。

 

(対戦成績)※錦織選手からみて

2015インディアンW 2-1(6-7(6)、6-1、6-4)

2012バルセロナ   棄権負

2011全豪      0-3(2-6、4-6、3-6)

 

錦織選手とベルダスコの対戦成績は錦織選手の1勝2敗

 

とは言え、完敗した2011年の対戦当時はベルダスコのほうが遥かに格上の選手でしたし、

棄権負けも含まれています。

 

しかし錦織選手が苦手とする左利きの選手ですし、ベテランらしい老獪な試合運びも

健在で油断はならない相手です。

 

ですが、今大会の錦織選手はここまで絶好調。

 

格下相手でも盤石の安定感で、付け入る隙すら与えません。

 

なので、ベルダスコ戦も錦織選手の優位は揺るがないはず。

 

この1戦に勝利すれば、次戦はこのところ対戦が続いている第9シードの

ガスケが有力です。

 

このところ錦織選手の2連勝中とは言え、ガスケは過去に6連敗を喫した天敵ですし、

そうたやすい戦いにはならないはず。

 

難敵ガスケ戦に備える意味でも、ベルダスコ戦もストレート快勝といきたいものです。

 

錦織選手の健闘を祈ります!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ