錦織圭全仏オープン2016日程やドロートーナメント表&テレビ放送

 

今年もクレーシーズンの集大成全仏オープン(ローランギャロス)の

季節がやってきます。

 

※最新情報
全仏オープン2016決勝ジョコビッチVSマレーテレビ東京の放送
全仏オープンテニス2016錦織圭4回戦ガスケ戦速報&テレビ東京の放送
全仏オープンテニス2016錦織圭3回戦ベルダスコ戦速報&テレビ東京の放送
全仏オープンテニス2016錦織圭2回戦クズネツォフ戦テレビ東京の放送
全仏オープンテニス2016錦織圭初戦ボレッリ戦23日再開!テレビ東京放送

ドローが発表されました!錦織選手は第5シードです

フェデラーが故障の回復が思わしくないことから、欠場が決まりました

 

昨年の全仏オープンでは、錦織選手は日本人選手としては82年ぶりに

準々決勝(ベスト8)に進出しました。

 

準々決勝のツォンガ戦では2セットダウンから、看板の落下のアクシデント

による中断で集中力を取り戻し猛追。

 

最後はフルセットで力尽きましたが、素晴らしいプレーを披露してくれました。

 

昨年以上の成績も期待したい錦織選手ですが、全仏オープン2016の詳細を

ご紹介します。

 

錦織1

 

全仏オープン2016 日程やテレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【全仏オープン2016】

 

5/16(月)~6月5日(日)

グランドスラム

 

会場:パリ(フランス)

サーフェス:クレー

ドローサイズ:128

前年度優勝者:S・ワウリンカ

 

(日程)

5/16(月)~20(金) 予選

 

5/22(日)~24(火) シングルス1回戦

5/25(水)~26(木) シングルス2回戦

5/27(金)~28(土) シングルス3回戦

5/29(日)~30(月) シングルス4回戦

5/31(火)~1(水)  シングルス準々決勝

6/2(木)~3(金)  シングルス準決勝

6/5(日)       シングルス決勝

 

(テレビ中継)

 

昨年の全仏オープンはWOWWOWテレビ東京で中継がありましたが、

今年については地上波は現時点で未定です。

 

※追記

地上波の放送はテレビ東京で決定しました

錦織選手の全試合は生放送かニアライブで放送することを発表しました。

 

時差の関係で多くの試合が深夜から未明となる全米オープンとは異なり、

日本時間で夕方から夜間の時間帯でおこなわれる試合が多いことから、

恐らく全仏オープンの地上波での放送はあるでしょう。

 

あとは放送権の争奪戦をどの局が制するかによりますが、個人的には

テニス中継に実績があり全国どこでも視聴できるNHKに放送してほしいところです。

 

【WOWWOWのスケジュール】

5/22 17時30分~、22時~ 1回戦

5/23 17時55分~、0時~  1回戦

5/24 17時55分~、0時~  1回戦

5/25 17時55分~、0時~  2回戦

5/26 17時55分~、0時~  2回戦

5/27 17時55分~、0時~  3回戦

5/28 17時55分~、0時~  3回戦

5/29 17時55分~、0時~  4回戦

5/30 17時55分~、0時~  4回戦

5/31 20時55分~      準々決勝

6/1 20時55分~      準々決勝

6/3 19時50分~      準決勝

6/5 21時45分~      決勝

 

※すべて生中継。

 

全仏オープン2016 ドロートーナメント表&出場選手

 

錦織圭は第5シード、マレーのブロックになりました。

初戦はボレッリ(イタリア)です。

 

 

全仏ドロー 改1

 

 

 

全仏ドロー 改2

 

 

全仏ドロー1

 

 

 

全仏ドロー2

 

錦織選手の全仏オープンの展望はこちら

全仏オープンテニス2016錦織圭の組合せドローはタフ!大丈夫なのか?

 

スポンサードリンク

 

【出場選手】

 

グランドスラムですから、世界ランク上位の選手はすべて出場してくるでしょう

(故障での欠場は除く)

 

参考までに現在の世界ランクの上位20名です。

 

①   N・ジョコビッチ

②   A・マレー

③   R・フェデラー

④   S・ワウリンカ

⑤   R・ナダル

⑥   錦織圭

⑦   J・ツォンガ

⑧   D・フェレール

⑨   T・ベルディハ

⑩   R・ガスケ

⑪   M・ラオニッチ

⑫   M・チリッチ

⑬   D・ゴフィン

⑭   G・モンフィス

⑮   D・ティエム

⑯   J・イスナー

⑰   R・バウティスタアグ

⑱   J・シモン

⑲   K・アンダーソン

⑳   N・キリオス

※4/18日現在

 

昨年同様、クレーシーズンで好調な滑り出しを見せる錦織圭選手。

 

またここ数年の錦織選手のクレーでの進化は目覚ましいものもありますので、

今年の全仏オープンは最低でもベスト4に進出してほしいところです。

 

錦織選手の健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ