錦織圭ウインブルドンの次戦はシティ・オープン|日程やテレビ放送

 

2015年全英オープンテニス(ウインブルドン) 日本の錦織圭選手は

2回戦のヒラルド戦を前にして無念の棄権となりました。

 

錦織圭

 

前哨戦のゲリー・ウェバー・オープンで傷めた左足ふくらはぎの筋膜炎

再発してしまい、やむなく棄権となった錦織選手。

 

もともと故障の多い選手でしたが、昨年の大ブレイクからここまで

故障のなかった錦織選手だけに、非常に残念でしたね。

 

1回戦で格下のボレッリ(イタリア)相手に、

フルセットまで戦ってしまったことが悔やまれます。

 

そんな錦織選手ですが、次戦はアメリカ・ワシントンDCでおこなわれる

ATP500シリーズのシティ・オープンに参戦します。

 

これからの時期、錦織選手のもっとも得意とするハードコートでの大会が

多くなりますので、期待しましょう。

 

気になるシティ・オープンの日程やテレビの放送スケジュール、

予想される対戦相手などをご紹介していきます。

 

シティ・オープン 日程やテレビの放送スケジュール

 

スポンサードリンク



【シティ・オープン2015】

 

2015年8月3日(月)~9日(日)

開催地:ワシントンD.C.

サーフェス:ハード

ドローサイズ:48

前年度優勝者:ミロシュ・ラオニッチ

 

シティ・オープンはエミレーツ全米オープンシリーズのひとつとして有名な大会。

過去にはアガシ、チャン、コナーズ、レンドルなどの名プレーヤーたちも優勝しています。

 

錦織圭選手は昨年に続く出場となります。昨年は第4シードで参戦しましたが、

準々決勝で「天敵」のガスケ(フランス)に敗北しました。

 

シティ・オープンのテレビ放送ですが、

BS朝日とスカパーGAORAの中継があります。

 

GAORAは生中継ですが、BS朝日は微妙です。

6月のゲリー・ウェバー・オープンの中継も、

1回戦は録画放送でした(2回戦以降は生中継)。

 

すべてが録画放送となることは考えにくいですが、

同じように1回戦は録画放送かもしれません。

 

シティ・オープン2015 主な参加予定選手

 

A・マレー(3位)

錦織圭(5位)

M・チリッチ(9位)

G・ディミトロフ(11位)

K・アンダーソン(14位)

F・ロペス(16位)

J・イズナー(17位)

R・ガスケ(20位)

L・メイヤー(21位)

P・クエバス(23位)

V・トロイツキ(24位)

I・カルロビッチ(25位)

B・トミッチ(26位)

 

※カッコ内は世界ランク(7/2現在)

 

今年のシティ・オープンにはジョコビッチやフェデラーの参戦はありませんが、

BIG4の一角で世界ランク3位のマレーが出場予定です。

 

恐らくこのメンバーであれば、錦織選手は第2シードになるでしょう。

 

ただし、錦織選手にとって心配なのは左足ふくらはぎの回復具合です。

 

ウインブルドンの棄権によって、筋肉の損傷や断絶といった

最悪の事態は避けることはできましたが、ふくらはぎは完治しにくい箇所です。

 

筋膜炎であっても完治まで3、4週間かかってしまう場合もあることから、

ちょっと厄介です。

 

シティ・オープンの開幕まで約1か月しかないことから、

場合によっては錦織選手は欠場するかもしれませんね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ