ロジャーズカップ2015錦織圭3回戦の相手ゴフィンはけっこう強敵!

 

ロジャーズカップ2015第4シードの錦織圭選手は、初戦となる2回戦に登場。

ノーシードのアンドゥーハルをストレートで下し、3回戦進出を決めました。

 

錦織圭9

 

一方、錦織選手の3回戦の対戦相手を決める第16シードのゴフィンとクエリーの一戦は、

ゴフィンが競り勝ち3回戦に進出。

 

錦織選手の3回戦の相手はゴフィンに決まりました。過去2戦2勝と相性のいい相手ですが、

ゴフィンは今年に入って格段の進化を遂げています。

 

錦織選手にとっては、ゴフィンはけっこう強敵で簡単な相手ではありません。

 

ゴフィンの詳細や錦織選手との対戦成績などをご紹介していきます。

 

ゴフィンのプロフィールや詳細

 

スポンサードリンク

ダビド・ゴフィン(ベルギー)

 

ゴフィン1

 

1990年12月7日生(24歳)

180cm 68kg 右/両手

 

世界ランク:14位(自己最高位)

ツアー優勝:2勝(シングルス)

錦織圭との対戦成績:0勝2敗

 

ゴフィンはテニスプレーヤーとしては上背がなく、かなり細身で非力なタイプです。

 

それにも関わらず世界ランクをここまで上げてきたのは、

粘り強いプレーと抜群の勝負勘のよさです

 

正直なところ高速サービスも強烈なストロークもありませんが、

とにかく鋭い動きと的確にコントロールされたショットでラリーを重ねます。

 

その上で、勝負どころとみるや攻撃的なショットを放ち、

相手選手を精神的に揺さぶる頭脳的なプレーも得意とします。

 

10代の時からベルギーの逸材とされ、大きな期待を背負っていたゴフィンでしたが、

故障でしばらく低迷。

 

しかし、故障の癒えた2014年の後半から台頭し、2015年にはブレイク。

 

全仏オープンで3回戦進出、全英オープンでも4回戦進出するなどの活躍で、

世界ランクもキャリアハイの14位まで上昇しました

 

その他にも今年はイタリア国際で準々決勝に進出、チェンナイOPでも準決勝に進出。

 

先日おこなわれたスイスオープンでも決勝に進出するなど好調をキープしています。

 

ゴフィンと錦織圭の対戦成績

 

スポンサードリンク

2015マドリード ○錦織2-1ゴフィン●

(6-2、4-6、6-4)

2015マイアミ  ○錦織2-0ゴフィン●

(6-1、6-2)

 

錦織圭選手とゴフィンは、今年に入って2度対戦。初対戦となったマイアミでは

錦織選手が圧倒しましたが、2度目の対戦となったマドリードでは錦織選手は

ゴフィンに1セット奪われました

 

やはりゴフィンは急激に進化していますね。マイアミでは一方的な展開で

錦織選手に敗れましたが、マドリードでは錦織選手を追い詰めました。

 

また、もともとクレーが得意とされてきたゴフィンですが、今季は芝の

ウインブルドンで4回戦まで進出しましたし、ハードのチェンナイOPでも

準決勝まで勝ち上がるなど、芝やハードコートでも力を発揮しています

 

現時点で錦織選手との実力差は否めませんが、

そうかと言って簡単な相手でもありません。

 

錦織選手も当然ゴフィン対策は考えてくるでしょうが、

油断のならない強敵であることは確かです。

 

全米オープンで四大大会初制覇を目指す錦織選手にとっては、

マスターズ1000シリーズで名だたるプレーヤーが出場するロジャーズカップは、

まさに試金石といえる大会です。

 

この大会でナダルやマレー、ジョコビッチなどの強豪と対戦することによる収穫は大きいはず。

その意味でも、3回戦のゴフィン戦は負けることができない一戦です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ