錦織圭バルセロナオープン2016日程ドロートーナメント表&テレビ放送

※最新情報
バルセロナオープン2016錦織圭決勝はナダル?試合時間&テレビ放送
バルセロナオープン2016錦織圭準決勝は難敵ペール!時間&テレビ放送
バルセロナオープン2016錦織圭準々決勝の相手とテレビ放送!楽勝か?
バルセロナオープン2016錦織圭3回戦の対戦相手時間&BS朝日の放送

バルセロナオープン2016錦織圭の初戦は20日!相手やBS朝日の放送

ドローと展望を更新しました(錦織選手にはけっこう厳しいドローです)

 

【バルセロナオープン2016】

 

スポンサードリンク

 

バルセロナ ドロー1

バルセロナ ドロー2

 

【展望】

錦織圭選手が3連覇の偉業を目指すバルセロナオープン2016の

ドロー(トーナメント表)が発表されました。

 

錦織選手にとっては、けっこう厳しいドローといっていいでしょう。

とにかくくせ者揃いのフランス勢に包囲されました。

 

※追記

ガスケとフェレールが欠場となりました

 

宿敵のフェレールはナダルのブロックに入りましたが、

順当なら準決勝で対戦する第4シードのガスケは6戦全敗の「天敵」

 

フェレールはヒラメ筋を痛めてモンテカルロを欠場しましたが、

ガスケよりは休み明けのフェレールのほうがやりやすかったですね。

 

またガスケのブロックには現在2連敗中の第6シードの苦手

ペールもいます。

 

しかも3回戦は順当なら第13シードのシャルディが濃厚です。

この選手とは毎回もつれる試合展開になりますし、

シャルディの得意のクレーでは錦織選手はまだ勝っていません。

 

4回戦で対戦が有力な第5シードで地元スペインのバウティスタアグには

4連勝中ですが、バウティスタアグは今季絶好調な上、クレーを得意として

いますから気が抜けません。

 

とすれば楽勝が予想されるのは初戦の2回戦のイーメルとデバッカーの

勝者との対戦のみです。

 

昨年はライバルたちの自滅でかなりラッキーだった錦織選手ですが、

今年は難敵揃いのフランス勢が立ちはだかります。

 

スポンサードリンク

 

 

バルセロナオープンの詳細

 

錦織圭選手の2016年ツアー7戦目は、昨年と同じくバルセロナオープン

(バンコ・サバデル)です。

 

昨年のこの大会では見事に優勝を飾り、2連覇を達成した錦織選手。

 

ATP500の大会ですがスペインでの開催とあって、今年も名だたる強豪が

名を連ねます。

 

またクレーシーズンの開幕となるこの大会ですが、昨年のクレーシーズンの

錦織選手の活躍は目覚ましいものがありました。

 

錦織選手の大会3連覇となるのでしょうか?

 

今年のバルセロナオープンも目が離せません!!

 

錦織圭3

 

バルセロナオープン2016日程&テレビ放送

 

【バルセロナオープン2016】

 

4月16日(土)~24日(日)

 

会場:バルセロナ(スペイン)

サーフェス:クレー

ドローサイズ:48

前年度優勝者:錦織圭

 

(日程)

4/16~17(日) 予選

 

4/18(月) シングルス1回戦

4/19(火) シングルス1、2回戦

4/20(水) シングルス2回戦

4/21(木) シングルス3回戦

4/22(金) シングルス準々決勝

4/23(土) シングルス準決勝

4/24(日) シングルス決勝

 

(テレビ放送)

昨年同様、スカパーGAORABS朝日にて放送があります。

 

スカパーGAORAは全試合生中継ですが、準々決勝からの放送となります。

 

BS朝日は録画放送が混じる可能性もありますが、基本的には錦織選手の試合は

全試合中継があるでしょう。

 

BS朝日のスケジュールは、発表があり次第追記しておきます。

 

【スカパーGAORA】

4/22(金) 準々決勝 19時30分~27時30分

4/23(土) 準決勝 20時28分~25時30分

4/24(日) 決勝 24時28分~28時

※すべて生中継

 

バルセロナオープン2016 ドローやシード、主な出場選手

 

ドロートーナメント表は発表され次第、追記しておきます。

 

現時点では錦織選手は第2シードとなる可能性が高いです。

 

【出場予定選手】

R・ナダル(5位)

錦織圭(6位)

D・フェレール(8位)

K・アンダーソン(15位)

R・バウティスタアグ(17位)

F・ロペス(21位)

V・トロイツキ(23位)

P・クエバス(25位)

M・クリザン(28位)

F・コールシュライバー(30位)

F・フォニーニ(31位)

J・シャルディー(32位)

T・ベルッチ(33位)

I・ソウザ(37位)

 

毎年のことですが、地元スペインでの開催だけあってスペイン勢は

強豪が参戦してきます。

 

ナダルやフェレールは言わずもがなですが、バウティスタアグやロペスなどの

くせ者も登録しています。

 

昨年の大会で2連覇を達成した錦織選手ですが、第2シードのナダル

準々決勝でフォニーニに、第3シードのフェレールも準決勝で

アンドゥーハルに敗れるなど、ラッキーな面があったことは否めません。

 

昨年に比べるとナダルも復調していますし、フェレールも好調を維持しています。

 

やはり今年はこのふたりの強豪を撃破して、大会3連覇となる

偉業を達成したいものですね。

 

錦織選手の健闘を期待します!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ