錦織圭デビスカップ2016イギリス戦の日程やメンバー&テレビ放送

 

2016年デビスカップがいよいよ開幕します。

 

2015年の日本チームは錦織圭選手を擁しながらも1回戦でカナダに惜敗、

コロンビアとの入替戦に回りましたが、錦織選手、ダニエル太郎選手の活躍で

何とかワールドグループ残留を決めました。

 

そのため2016年こそ! と思いきや、今年のデビスカップは初戦となる1回戦で

いきなり昨年の覇者で第1シードのイギリスとの対戦となってしまいました。

 

そのため2016年のデビスカップは、日本チームは昨年以上に

厳しい戦いを強いられそうです。

 

錦織10

 

デビスカップ2016イギリス戦のドロー、日程&テレビ放送

 

スポンサードリンク

 

デビスカップ2016

 

【デビスカップ2016】

 

(1回戦)

日本 - ①イギリス

 

3/4(金)

ダニエル太郎 - A・マレー

(22時50分試合開始予定)

 

錦織圭 - D・エバンズ

(24時試合開始予定)

 

3/5(土)

西岡良仁・内山靖崇組 - D・イングロット・J・マレー組

(23時試合開始予定)

 

3/6(日)

錦織圭 - A・マレー

(22時試合開始予定)

 

ダニエル太郎 - D・エバンズ

(24時試合開始予定)

 

(テレビ放送)

WOWWOW

3/4(金) 21時55分~

3/5(土) 22時55分~

3/6(日) 21時55分~

 

デビスカップのテレビ放送は、今年もWOWWOWのみです。

 

NHKや他の民放の放送はありません。

 

WOWWOW非加入の視聴者はネット中継での視聴をおススメします。

 

ネット中継の視聴方法はこちら↓↓↓
錦織圭デビスカップ2016WOWWOWのテレビ放送とネット中継の視聴方法

 

 

デビスカップ2016イギリス戦 日本チームのメンバー

 

スポンサードリンク

 

正式なメンバーの発表は2/24日ごろあります。

※追記

日本チームのメンバーは、錦織(6位)、ダニエル(87位)、

西岡(126位)、内山(238位)となりました。

 

昨年の大会では3月のカナダ戦を錦織圭、伊藤竜馬、添田豪、内山靖崇選手で戦い、

入替戦は錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁、内山靖崇選手で戦いました。

 

そのため今回も、錦織ダニエル西岡にダブルス要員の内山

という布陣が有力です。

 

錦織選手は当然のことながら、世界ランクを100位内に上げてきたダニエル選手、

先日のメンフィスオープンで準々決勝まで進出した西岡選手も好調なので

このメンバーが濃厚です。

 

対するイギリスチームはかなり強力です。

 

※追記

イギリスチームのメンバーはA・マレー(2位)、エドモンド(82位)、

J・マレー(ダブルス2位)、イングロット(ダブルス28位)です

 

※追記

エドモンド故障のため、エバンズ(157位)が代役になりました

これは日本にとって大きなチャンスです!

 

まず大黒柱のA・マレーの参戦は確実で、マレーの兄のダブルスの名手

J・マレーも参戦するでしょう。

 

昨年のデビスカップ決勝では、A・マレーがシングルス2試合とダブルスにも出場する

という万全の布陣でベルギーを破りました。

 

日本相手にそこまで厳しい布陣をひいてはこないかもしれませんが、

A・マレーのシングルス出場はほぼ確定でしょう。

 

また昨年の優勝メンバーで世界ランク83位のエドモンドも、

メンバー入りする可能性が高いです。

 

日本がイギリスに勝利するには?

 

残念ながらダブルスは日本とイギリスの実力差がありすぎて、

勝利することは叶わないでしょう。

 

そのため日本チームが昨年の覇者イギリスに勝利するためには、

錦織選手はA・マレー戦を含めて2戦全勝するしかありません。

 

なおかつ日本の二番手の選手が、イギリスの二番手に勝利することが必要です。

 

これはかなり厳しい条件です。

 

錦織選手はA・マレーとの対戦成績は1勝5敗と大きく負け越していますし、

ダニエル選手にせよ、西岡選手にせよ、エドモンドは格上の選手です。

 

錦織選手がダブルスにも出場するという奇策も考えられますが、

それでもダブルスに関しては名手J・マレーを擁するイギリスに分がありますし、

錦織選手の負担を考えると可能性は低いでしょう。

 

とは言え、勝負は下駄を履くまでわからないもの。

日本チームの健闘を期待しましょう!!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ