全豪オープンテニス2016錦織圭準々決勝相手日程&テレビ放送

 

全豪オープンテニス2016 4回戦がおこなわれ第7シードの錦織圭選手は、

第10シードの難敵ツォンガをストレートで下して準々決勝(ベスト8)

進出しました。

 

強い錦織選手が帰ってきました!

 

昨年の全仏オープン準々決勝で惜敗し、熱戦も予想された4回戦のツォンガ戦でしたが、

錦織選手が常に主導権を握って完勝!

 

前哨戦となったブリスベン国際から好調をキープしていた錦織選手ですが、

3回戦で右手首を負傷。

 

しかしそんな心配は無用でした。

 

この日は今大会を通じてもっともサービス、ショットとも安定。

 

全米オープン決勝まで進んだ2014年の後半を彷彿させるようなプレーで、

錦織選手は完全に復調しましたね!

 

準々決勝(ベスト8)では、王者ジョコビッチとの対戦が濃厚ですが、

ここまで来ればもはや相手は関係ありません。

 

何とか勝利をもぎ取ってほしいものです!!

 

錦織3

 

全豪オープンテニス2016 錦織圭準々決勝(ベスト8)の日程時間&テレビ放送

 

スポンサードリンク

 

【全豪オープンテニス2016】

 

(準々決勝)

⑦錦織圭(7位) - ①N・ジョコビッチ(1位)or⑭G・シモン(15位)の勝者

 

※追記

錦織選手の準々決勝の対戦相手はジョコビッチになりました

 

1月26日(火)

試合時間:17時15分試合開始予定

※前の試合と間隔が空いていることから、遅延の可能性は少ないです

 

WOWWOW:16時50分から(生中継)

NHK:総合17時15分から(17時59分からサブチャン)

 

錦織選手の準々決勝の試合ですが、26日か27日となりますが、

ここまでのスケジュールを考えると26日が有力です。

 

日程や試合時間が分かり次第、追記しておきます。

 

そして気になる相手ですが、第1シードのジョコビッチと第14シードのシモンの

勝者となります。

 

この両者の対戦はここまで10戦して、ジョコビッチが9勝1敗と大きくリードし、

唯一の敗戦も2008年の初対戦時です。

 

ただし、シモンは敗戦した9試合でも6試合もフルセットに持ち込んでいることから、

数字以上に期待はできそうです。

 

そうは言っても、昨年から神がかり的な強さを誇るジョコビッチです。

 

今年に入っても全豪オープンの前哨戦として出場したエクソンモービルOPで、

ベルディハ、ナダルらを一蹴して優勝。

 

相変わらずの強さを見せています。

 

錦織圭とジョコビッチの対戦成績

 

スポンサードリンク

 

錦織圭 2-5 N・ジョコビッチ

 

2015ツアーファイナル 0-2(1-6、1-6)

2015ローマ      1-2(3-6、6-3、1-6)

2014ツアーファイナル 1-2(1-6、6-3、0-6)

2014パリ       0-2(2-6、3-6)

2014全米       3-1(6-4、1-6、7-6(4)、6-3)

2011バーゼル     2-1(2-6、7-6(4)、6-0)

2010全仏       0-3(1-6、4-6、4-6)

 

錦織選手とジョコビッチの対戦成績は上記のように、

錦織選手の2勝5敗で現在4連敗中です。

 

しかし錦織選手の好調時の2014年後半から2015年前半は1勝3敗で、

負けた試合も2試合がフルセットの熱戦でした。

 

錦織選手は思い切りぶつかっていくしかないでしょうが、好ゲームを期待したいところです。

 

仮に錦織選手がジョコビッチに勝てば、準決勝は第3シードのフェデラー

第15シードのゴフィン、第24シードのバウティスタアグ、第6シードの

ベルディハの勝者が準決勝の相手となります。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ