全豪オープンテニス2016錦織圭2回戦はクライチェク!日程時間やテレビ放送

 

全豪オープンテニス2016は18日に開幕し、開幕初戦となる第1試合に登場した

第7シードの錦織圭選手は、コールシュライバーにストレートで快勝し

2回戦に進出しました。

 

今大会「最強のノーシード」と評されて、難敵との声もあったコールシュライバーですが、

錦織選手はこういうタイプの相手には負けませんね。

 

しかも、この試合はファーストサービスも好調でショットも非常に安定していました。

 

準々決勝で敗れたブリスベン国際も調子自体は悪くなかったことから期待していましたが、

錦織選手は確実に復調しているようです。

 

2014年の後半や2015年の前半に見られたような、

「強い錦織」が戻ってきそうです。

 

そんな錦織選手の2回戦の相手となるのが、予選勝ち上がりのウーに完勝した

クライチェクです。

 

※最新情報

錦織選手はクライチェクに3-0で快勝し3回戦に進出
3回戦の詳細はこちら↓↓↓
全豪オープンテニス2016錦織圭3回戦の相手日程時間&テレビ放送

 

錦織5

 

全豪オープンテニス2016 錦織圭2回戦の詳細

 

スポンサードリンク

 

【全豪オープンテニス2016】

 

(2回戦)

⑦錦織圭(7位) - A・クライチェク(82位)

 

1月20日(水)

試合時間未定:AM9時試合開始予定

※当日の第一試合なので、試合の遅延などでの遅れはありません。

 

WOWWOW:AM8時30分より生中継

NHK:総合 9時より生中継

 

日程や試合時間、テレビ放送の時間は確定次第、追記しておきます。

 

錦織圭とクライチェクの対戦成績等

 

スポンサードリンク

 

オースティン・クライチェク(アメリカ)

 

クライチェク

 

1990年6月16日生(25歳)

188cm 79kg 左

 

世界ランク:82位(最高位61位)

ツアー優勝:0勝(シングルス)

錦織圭との対戦成績:0-1

 

クライチェクはレフティーのオールラウンダーで、シングルスの実績は

それほどないものの、2015年に世界ランクを一気に上げてTOP100以内に

ランクインした勢いのある選手。

 

サーブ&ボレーを得意にしており、強烈なサービスと積極的にネットに出ていく

攻撃テニスが特徴です。

 

錦織選手とは昨年のメンフィスの準々決勝で対戦しており、その時は錦織選手が

第1セットを落とすまさかの展開。

 

何とか逆転で仕留めましたが、錦織選手は強烈なサービスを持っているレフティには

苦戦する傾向がありますので要注意です。

 

とは言っても、錦織選手の1回戦のコールシュライバー戦はほぼ完ぺきな内容で

高い技術を持つ同選手を退けています。

 

またクライチェクとの実力差もかなりありますので、1回戦に近い内容の

テニスができれば負ける相手ではありません。

 

このクライチェクに勝利すれば、順当なら3回戦で対戦することになりそうな

ガルシアロペスも錦織選手が得意とする選手です。

 

4回戦はツォンガかペールと言った強敵が予想されますが、ここは確実に勝利して

4回戦までの道を開いておきたいとおころですね!

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ