錦織圭シティオープン2015決勝の相手は苦手イスナー!対戦成績など

 

2015年シティオープン 第2シードの錦織圭選手は、昨年の全米オープン決勝で敗れた

宿敵チリッチに2-1で逆転勝ちして決勝に進出。

 

決勝の相手は、今年のマイアミオープンで完敗した相手である

第6シードのジョン・イスナーに決定しました。

 

錦織圭1

 

スポンサードリンク

錦織選手はチリッチに第1セットを先取しながら、その後の2セットを連取。

故障明けとなった今大会ですが、さらなる進化ぶりを見せつけてくれました。

 

ただし、試合中に故障箇所の左足ふくらはぎの

メディカル・タイムアウトをとったのは気になります。

 

ふくらはぎは完治しにくく、再発しやすい箇所なので、経過が気になるところです。

 

ところで準決勝のもう一試合は、第6シードのイスナーがノーシードの

ジョンソンをフルセットの末に下して決勝に進出しました。

 

イスナーは現在の世界ランクは18位と、錦織選手から見れば格下ですが、

今年のマイアミオープンで対戦し、錦織選手はストレートで完敗している苦手とする相手です。

 

以下では、錦織選手の決勝の対戦相手となるイスナーの詳細や

対戦成績などをご紹介していきます。

 

イスナーのプロフィールや錦織圭との対戦成績

 

スポンサードリンク

ジョン・イスナー(アメリカ)

イスナー

1985年4月26日生(30歳)
208cm 108kg 右

世界ランク:18位
最高位:9位
ツアー優勝:10勝(シングルス)
錦織圭との対戦成績:1勝0敗

 

イスナーは現役男子選手の中でも、カルロビッチに次ぐ208cmの長身。

もちろん、最大の武器は体格を活かしたサービスで、名うてのビッグサーバーとして知られます。

 

また2010年のウインブルドン1回戦では、ニコラス・マユ(フランス)と

前代未聞の11時間を超えるマラソン・マッチをおこなったことで有名。

 

プレースタイルは、高速サーブで相手を崩してネットプレーで仕留めるのが得意のパターン。

 

サービスが入りはじめると手がつけられなくなるほどの強さを誇り、

過去にフェデラー、ベルディハ、ラオニッチにも勝利したことがあります。

 

また、イスナーはタイブレイクの勝率が非常に高い ことで知られている選手です。

タイブレイクまでもつれると厄介です。

 

錦織圭選手とは、今年のマイアミオープン準々決勝で初対戦。

イスナーの高速サービスに錦織選手が対応しきれず、

0-2(4-6、3-6)で錦織選手が敗戦しました。

 

錦織選手にとって、イスナー戦は何といっても高速サービス

どのように対応するかがポイントになります。

 

また、イスナーは過去世界ランクの最高位が9位だったこともあり、

錦織選手のシティオープンでの準々決勝の相手だったグロースのような

「サーブだけ」の選手ではありません。

 

ストローク力もそれなりにありますので、サービスに対応するだけでは

勝つことは難しいです。

 

とはいっても、サービス以外はすべての点でイスナーを上回る錦織選手。

マイアミでの敗戦も、対イスナー対策の好材料になるはずですから、

前回のようにあっさりと敗戦することはないはずです

 

故障箇所の左足ふくらはぎの状態も気になりますが、

錦織選手にはイスナーにリベンジして、久しぶりのツアー優勝を願うばかりです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ