上海ロレックスマスターズ2015準々決勝(ベスト8)の組合せ

 

上海ロレックスオープン2015 3回戦がおこなわれ、準決勝(ベスト8)の組合せが決まりました

 

注目の第6シードの錦織圭選手でしたが、第10シードのアンダーソン

まさかのストレート負けを喫しました。

 

確かにアンダーソンの調子はよかったですし、神がかり的なショットも何本かはありました。

 

しかしアンダーソンは本来格上に弱く、錦織選手が負けるような相手ではありません。

 

2回戦のキリオスの辛勝といえ、3回戦のアンダーソン戦の敗戦といえ、

ちょっと錦織選手の調子が心配ですね。

 

格下には圧倒的な強さを誇った今季のクレーシーズンの圧倒的な強さは、陰を潜めています。

 

先週の楽天ジャパンオープンでも、ペールに全米に続き敗れましたし…

 

錦織選手は楽天オープンで肩を負傷しましたが、その影響が出ているのかもしれませんね。

 

錦織選手の次戦はスイス・インドアとなりますが、そちらでの復活を期待しましょう!!

 

マレー

 

上海ロレックスマスターズ2015 準々決勝(ベスト8)の組合せ

 

スポンサードリンク

 

上海ベスト8

※は⑪ガスケとトミッチの勝者

※トミッチが勝利

 

⑤T・ベルディハ(5位) - ③A・マレー(3位)

(21時試合開始予定)

 

【見どころ】

マレーとベルディハの一戦は、準々決勝注目のカード。両者の対戦成績はともに6勝6敗

 

ベルディハはマレーに相性がいいことで知られていましたが、

今年はマレーが巻き返し2戦2勝。

 

今季のマレーの好調さを象徴しているような結果ですが、元祖マレーキラーのベルディハも

このところ調子を上げていますので、熱戦が期待できそうです。

 

⑧R・ナダル(7位) - ④S・ワウリンカ(4位)

(16時30分試合開始予定)

 

【見どころ】

こちらも準々決勝屈指の好カード。過去の対戦成績はナダルの12勝2敗

 

かつてはナダルに全く歯が立たなかったワウリンカですが、このところは2連勝中。

 

多分にナダルのスランプもありますが、ワウリンカは30歳を越えた現在も進化中。

元王者のナダルが意地を見せるのか?

 

スポンサードリンク

 

⑩K・アンダーソン(10位) - ⑯J・ツォンガ(16位)

(14時30分試合開始予定)

 

【見どころ】

アンダーソンとツォンガはともにベテランの域に達しているプレーヤーですが、

意外にもここまで対戦は1度のみ。昨年のローマでツォンガが勝っています。

 

しかしローマの対戦では、2セットともにタイブレイクにもつれた一戦。

 

未だATP500以上の大会に優勝がないにも関わらず、世界ランクを10位に上げてきた

アンダーソンは絶好調の様子。興味深い一戦となりそうです。

 

①N・ジョコビッチ(1位) - ⑪R・ガスケorトミッチ

(19時試合開始予定)

※ジョコビッチの対戦相手はトミッチです

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ